カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 食事療法 >
  5. 食事法 >
  6. 糖尿病でも市販のお菓子をおやつにできる!ポイントは選び方

生活習慣病

糖尿病でも市販のお菓子をおやつにできる!ポイントは選び方

 

糖尿病患者の方の食事には様々な制約がつきものです。

 

その制約ばかりに気を取られがちになってしまうため、お菓子やチョコレートといったスイーツを、絶対に食べてはいけないかのような誤解が生じていますが、絶対に食べられない・食べてはいけないということではないのです。

 

食べられない・食べてはいけないのではなく、食べる量をきちんと考えなければならないということなのです。

 

実際にどういうことなのかというと、食事療法ではバランスの良い食事を心がけることを目的としているわけですから、食べるそのお菓子の栄養成分をチェックし、食べる量をコントロールすればいいわけです。

 

 

◆お菓子やスイーツを選ぶ上でのポイント

・甘いものばかりに気をつけては駄目

おせんべいやポテトチップスなどの甘くないものでも、実は炭水化物で糖質が含まれているため、気を付けなければなりません。

 

・米や粉系の材料を多用しているものには注意

おしるこ、おはぎ、そして大福といった「小豆+米や粉系の材料を多く使用している食べ物」はどこをとっても炭水化物の塊ですので、特に注意しなければなりません。

 

・高カロリー・高エネルギーの組み合わせは要注意

チョコレートにバナナ、生クリームとチョコレートといった「高カロリー、高エネルギーの食べ物の組み合わせ」にはかなりの注意が必要です。

 

 

お菓子は基本的に糖質の塊であることが多いジャンルの食べ物ですから、これらを食べた場合には食事の方で糖質の摂取量を調整する必要があります。

 

また、糖尿病を悪化させる原因の1つとしてストレスが挙げられます。

 

ですから、我慢し過ぎによるストレスでかえって糖尿病を悪化させることのないように、調整しなければなりません。

 

ですが、このときに「ストレスになるから我慢しない」のではなく、我慢しすぎない程度にきちんと管理する必要があるということを忘れてはなりません。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2011/03/05-345748.php])

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事法に関する記事

主食を抜くことで血糖値を改善できる?これってどんな食事療法?誰でもやっていいの?

   糖尿病でも健康でも、食事から糖を取り込めば血糖値が上がります。それでも生...

簡単で分かりやすい!ポーションコントロールが壊す食事療法の壁…成功させるコツも

  自分が食べる食事の量をコントロールすることはできていますか?つい食事がおい...


糖尿病でもおやつに市販のお菓子を食べてもいい?

  糖尿病の食事療法において気をつけなければならないのが、何と言っても「カ...

糖尿病でも減塩が必要なのはなぜ?減塩のポイントをご紹介!

糖尿病の食事療法といって真っ先に思いうかぶのが、糖質制限だと思います。 そして...

カラダノートひろば

食事法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る