カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 解離性障害 >
  4. 解離性障害ってどんな状態?

メンタル

解離性障害ってどんな状態?

 

解離性障害とは大きく言えば、自分が自分であると言う感覚が失われている状態です。それは記憶の喪失と言う形で見られたり、現実感がないと言う感覚で見られたり、様々な症状があらわれます。

 

 

自分をまとめ上げる力が失われた状態

人の体は一つですし、人の記憶や意識はその人に対して一つしかありませんし、一つにまとまっているべきものです。これが正常な状態なのですが、解離という状態においてはこれらの自分の感覚をまとめ上げる能力が一時的に失われた状態のことを指します。具体的には過去の記憶の一部が抜け落ちたり、近くの一部を感じられなくなったり、感情が麻痺するといったことが見られます。さらには、通常は体験されないような知覚や行動が見られることもあり、異常行動や、新たな人格が形成されるなどの症状が見られることもあります。

 

症状が深刻になると解離性障害

上記のような解離現象と言われるものは、軽くて一時的な現象であれば健康な人にも見られることがあります。そのため、こうした症状が日常生活に支障が出るほどに深刻に表れた状態を解離性障害と言います。そしてあらわれる症状によって解離性障害は解離性健忘や解離性同一性障害などいくつかの種類に分かれます。

 

何によって起こる?

解離性障害はストレスや心的外傷によって引き起こされるものと考えられています。災害や、事故などの一時的に大きな衝撃を受ける心的外傷である場合もあれば、虐待や長期にわたる監禁状態、戦争体験などといった長期にわたって繰り返し受ける心的外傷もあります。こうしたつらい体験に心が正常な状態では耐え切れなくなり、緊急避難的に機能の一部を停止させるということが解離性障害につながると考えられています。

 

 

これらのことから解離性障害は一種の体の防御反応と言えます。

  

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/02/29-358447.php])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

解離性障害に関する記事

解離性障害とは?~解離性同一性障害(多重人格障害)~

    解離性障害(Dissociative Disorder)として有名なも...

なぜ忘れる?解離性健忘…健忘には5つのタイプがあります!

  「特定の出来事や記憶を想起できない」という想起障害を健忘と言います。健忘は...


解離性同一性障害の演技を見分ける方法ってあるの?

解離性同一性障害の統計はほとんどありませんが、うつ病や神経症ほどメジャーな病...

解離性健忘の治療でもっとも注意したい症状『思い出し』

  過去のことをすっかり忘れ、ある瞬間や出来事の記憶がぽっかりと空いてしまうの...

カラダノートひろば

解離性障害の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る