カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 食物アレルギー >
  4. その他 >
  5. 治療 >
  6. 食物アレルギー治療 アレルギーと上手に付き合っていくのが一番の治療法

アレルギー

食物アレルギー治療 アレルギーと上手に付き合っていくのが一番の治療法

 

 

 現在の医療では食物アレルギーを完全に治癒させることができる治療法と言うのは見つかっていません。

経口免疫療法なども研究が進められていますが、治る方は限られています。

 

そんな食物アレルギーでも上手に付き合っていけば症状の程度や頻度をかなり抑えることができます。

 

何がアレルゲンかを知る

まず初めの一歩として最も重要な事柄は何がアレルゲンであるのかを正確に知る事です。 

いつ、何を、どれくらいの量を食べ、どれくらい後に、どのような症状が出たのかを記録し、医師に見せます。家族にアレルギーの者が居れば伝えましょう。

 

そして、検査として血液検査、皮膚検査(パッチテスト)、経口負荷試験などが行われます。 

 

栄養に気をつける

アレルゲンとなる食品の中には、成長や健康の為に必要な栄養素を多く含んだものも少なくありません。

専門の医師や栄養士と相談して、他の食品から栄養を補えるように注意しましょう。

 

食品表示に気をつける

食品衛生法によって、アレルゲンとして重篤なアレルギー症状を呈する可能性の高い

特定食品は包装に表示をしなければいけないと義務付けられています。

特定食品は卵、乳、そば、エビ・カニ、小麦、落花生です。

 

ただし、小さなもの、スーパーの総菜やパン屋のパンなどのその場で包装してもらうものに関してはその都度確認が必要です。

 

もしもの時には

万が一アレルゲンを含む食品を食べてしまい、アナフィラキシーショックを起こしてしまった時の為にアドレナリン注射を持っておきましょう。

周りの人にも自分がアレルギーだと言う事を伝えておくといいでしょう。

 

まとめ

食物アレルギーの治療法についてはまだまだ研究段階です。アレルゲンが何かを知って遠ざけて暮らす、そうしてアレルギー症状が出ないようにするのが現在のベストな治療法になります。

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/01/27-375685.php?category=5)

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

治療に関する記事

食べ物に反応してアレルギー症状が!!食物アレルギーの治療薬とはどんなもの?

  食物アレルギーでは食べ物を食べただけで具合が悪くなってしまいます。小さな子...

食物アレルギー治療 ~アレルギーでも少しは食べた方がいい人もいる?!

    これまでの食物アレルギー治療と言えば、アレルギーを引き起こすアレルゲ...


食物アレルギーによるその他の症状アナフィラキシーへ治療

食物アレルギーによるアナフィラキシーへの対応ですが、 年...

アレルギーをなくす?減感作療法について

    アレルギーの方は、ほかの方が平気な物質でも過剰に反応してしまうという...

カラダノートひろば

治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る