カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 健康食品・飲料 >
  4. 基礎知識 >
  5. 話題の『酵素ドリンク』有効性には根拠が無い?!その理由とは?

健康診断・健康管理

話題の『酵素ドリンク』有効性には根拠が無い?!その理由とは?

 

 

『酵素ドリンク』の有効性に関する実験は存在していない?

 

こちらの記事(『話題の『酵素ドリンク』有効性には根拠が無い?!~酵素とは何か』)においてもご紹介しましたが、


今話題となっている『酵素ドリンク』の有効性については、実際に臨床実験などによって効果が実証されたという例が存在していないようで、専門家などの間ではやや懐疑的に見られてる場合も多いようです。一方で、効果があると言う意見の中には、『経口摂取で一度胃酸によって失活しても、いくつかの条件においては再生される』など理論として説明できる側面もあり、どちらが正しいのか素人では判断が難しい面があります。

 

以下では、『効果がある』とする見解と、『効果がない』とする見解の双方の理論についてご紹介したいと思います。


効果があると言う主張について

 

効果がある、という主張のベースになっているものには、酵素栄養学』を提唱されたエドワード・ハウエル博士の見解を元にしたものが多いようです。主な主張としては、


◆潜在酵素
◆食物酵素


2点です。

 

◇潜在酵素
人が一生の内に産生できる酵素の上限は決まっており酵素が消耗しすぎると、代謝が滞り病気発症の原因になったり、寿命が短くなる。

 

◇食物酵素
ローフード(生食)には酵素が多く含まれており、外部由来の酵素を体内で利用することで、自身の酵素を節約できる。草食動物は複数の胃を持っており、前半は外部由来の酵素を利用した『事前消化』を行い、最後の胃において自身の酵素を使い節約している。人の胃においても同じような作用があり胃の『前半部分』においては、外部由来の酵素を利用して事前消化を行い、膵臓に負担を掛けず、酵素分泌を減らすことが出来るとされている。しかし、今の時代は加工食品が多く酵素が失活した食品が多いので、酵素をサプリメントで取ることが良いとされている。

 

また、ハウエル博士の主張に加えて、酵素栄養学協会などが行っている見解は以下のものです。

 

◆酵素の多くは胃酸(pH3)によって失活するが、腸においてpH6.5で再生するものも存在する
◆酵素液は出荷前に100℃で加熱処理されるが、中には100℃以上の高温でも耐えられるものや、55~60℃で活性化するものも存在する。
◆酵母菌は耐熱性であり、酵素が失活しても再生が可能。
◆酵素には、未解明の部分が多い。


効果がないと言う主張について

 

効果がないと言う主張には、ハウエル博士の主張に対する反論が主なものです。

 

<効果が無いと言う主張の主なもの>


◆ハウエル博士の『酵素栄養学』は実際の実験や実証がなされていない。
ローフード中の酵素活性値の測定、人がローフードを摂取した際の消化管内での酵素活性値、また分泌される酵素の節約効果などについての実証が行われていない。

 

◆ハウエル博士の著書では、自身で行った研究が含まれていない他の研究報告の引用と、考察による理論のみ)。
他の研究の引用に関しても、酵素の影響による結果とは特定できないものも含まれていたり、極端な条件下の実験(膵臓を切除した被験者)なども含まれ、恣意的解釈や論理破綻であるとの意見もある。

 

◆酵素産生の上限があるという報告はない、触媒である酵素は『消耗』されることはない。

 

◆人の胃の『前半部』において事前消化が行われると言う、解剖学的な報告が無い。

 

◆アメリカでは、FDAが『酵素栄養学』に基づいた主張を行った、消化酵素サプリメント販売業者に根拠が無いとして警告が行われた。


最後に

 

上記のように、酵素液の効果については、未だ決着が付いていないため、体内消化酵素を増やしたい場合には、他の方法を行うことを勧められている方もいます。それが『麹菌、納豆菌、乳酸菌』を摂るという方法です。これらの有益菌は胃酸において、死菌となると言われていますが、胞子が腸まで届き酵素分泌に結び付けられると言う見解もあります。いずれにしても、市販の酵素液を試してみる際には、効果については結論が出ていないということを知っておく必要はありそうです。

 

(photoby://pixabay.com/ja/%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF-%E3%81%8B%E3%82%8F%E3%81%84%E3%81%84-%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88-%E5%A5%B3%E6%80%A7-%E6%96%B0%E9%AE%AE%E3%81%AA-%E5%A5%B3%E3%81%AE%E5%AD%90-%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%82%B9-16001/)

著者: あせちるこりんさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

こんなものにまで?サプリメントで効能アップ!様々な用途に使われます

  不足している栄養素を補う食品がサプリメントです。その活用方法は健康維持...

ネットで販売されているサプリメント、それ本当に大丈夫?厚生労働省がそのサプリに危険信号

残念な話ですが、健康補助食品として売られているもののすべてが、必ずしも信頼の...


カフェインで脂肪燃焼促進!ダイエットをサポートする紅茶の効果と効果的な飲み方

  香りがよく、食後に飲むとリラックスした気分になれる紅茶ですが、ダイエットを...

コレステロール低下作用のある『紅麹』は、摂取の際注意が必要

紅麹は高い栄養価の半面、健康被害の例がある? 『麹』と言えば、日本において...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る