カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. ストレス >
  4. 基礎知識 >
  5. 気になる精神疾患!性格によっても変わります、ストレス性格、あなたはどのタイプ?

メンタル

気になる精神疾患!性格によっても変わります、ストレス性格、あなたはどのタイプ?

 

同じ状況に置かれていても精神疾患になる人とならない人がわかれるように、人の性格によって精神疾患にかかりやすい、かかりにくいというのは分かれます。以下に人の性格をストレスの観点から3つに分けて紹介します。

 

ストレスから見た性格3つ

人がすべてこの3つに分類されるわけではありませんし、これらのタイプは行動のパターンを示したものにすぎません。特に精神疾患に大きく関係するストレスへの対処の方法は、発病の有無にも関わってきます。

 

タイプA

性格…競争的/野心的/精力的/挑戦的で出世欲が強い/常に時間に追われている/攻撃的で敵意を抱きやすい

 

こうしたタイプAの人は自分からストレスの多い生活を選びますが、ストレスに対しての自覚があまりないままに生活している傾向があります。これによって血圧が上がったり循環器系に負担がかかっていることがあります。

 

タイプB

性格…あくせく働かずマイペースに行動する/リラックスしている/非攻撃的

 

タイプBの人は怒りなどの感情を適切に表現することができ、自分の欲求にも他人の欲求にも適切に答えることができます。

 

タイプC

性格…いわゆるいい子/自己犠牲的/周囲に気を遣う/譲歩的/怒りなどの否定的な感情を表現せずに押し殺す/真面目/几帳面

 

こうしたタイプCの人はストレスを溜めこむ傾向があります。

 

同じストレスがかかっても性格によってその感じ方やストレスへの対処方法が異なります。当たり前ですが、神経質な人は楽観的な人よりもストレスをより多く感じ、不安や絶望感を感じやすくなり、精神疾患だけでなく身体疾患も生じやすくなります。

どの性格が最もよいとか悪いとかいうことでもありませんが、それぞれの性格に合わせて適切にストレスを処理する必要があります。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

チェック!こんな症状ありませんか?夏バテかと思いきや、これに当てはまる人は夏ストレスかも…

  「頑張ること」や「活動的なこと」はいいことですが、過度になればそれがストレ...

その肩こり、ストレスが原因かも?働く人は知っておこう!ストレス性疾患について

労働などによる心身のストレスに起因あるいは関連する疾患、つまりストレス性疾患が...


注意欠陥・多動性障害(ADHD)の症状と特徴、治療方法とは

自分の子供は「ADHD」ではないか?と心配したことはありませんか?誰にでも心...

そもそもストレスってなに?対処するために!ストレスのメカニズムについての知識を高めよう!

「ストレスは溜めると身体に良くない」とか「ストレスはうつ病の原因になる」とか色...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る