カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. ストレス >
  4. 基礎知識 >
  5. その肩こり、ストレスが原因かも?働く人は知っておこう!ストレス性疾患について

メンタル

その肩こり、ストレスが原因かも?働く人は知っておこう!ストレス性疾患について

労働などによる心身のストレスに起因あるいは関連する疾患、つまりストレス性疾患がしばしば問題になることがあります。

 

ストレス性疾患とは?

ストレス性疾患は上記のようにストレスから生ずる疾患のことで、多くの場合、そこから会社や家庭での生活に障害が出ることを指し、これには身体的な疾患も精神的な疾患も含まれます。ストレス性疾患は燃え尽き症候群や過労死などといった言葉で表現されるものです。これは結果として会社の労働力が減ることになりますし、ストレスによる疾患が多く知られてきたこともあって会社でもこの問題への取り組みを強化しつつあります。

 

ストレス疾患には何がある?

ストレス性疾患とくくられるものの中には、下のような疾患が挙げられます。

 

腰痛/肩こり/首こり/高血圧症/脳出血/脳血栓/心筋梗塞/狭心症

過労死呼ばれるものの多くがこうした循環器系の障害によるものです。

 

胃炎/胃潰瘍/十二指腸潰瘍/自律神経失調症/神経症/うつ病/心身症/メニエール症候群/円形脱毛症

以前はこうした疾患は個人の精神的、肉体的脆弱さから来るものであるとされていました。しかし、今では労働などのストレスが蓄積し、それが表面に現れた疾患であるとして認識が広まりましたし、それを予防する風潮や、労働者が過剰に我慢をするべきではないという雰囲気もできてきています。

 

ストレスが直接原因にならないことも

上記のようにストレスが直接の原因として疾患を生じさせることもありますが、ストレスからの二次的な疾患が見られることもあります。ストレスは人の体の心身の抵抗力を弱めます。免疫力が弱くなれば一般的な疾患(風邪など)を発病しやすくなります。このように一般疾患を発病しやすい状況を発病準備状態と言いますが、これによって感染症にかかりやすくなったり、ちょっとしたことで体調を崩してしまったりします。

 

ストレス性疾患は多くは職場でピックアップされる言葉です。自殺との関連でも使われることばですので、軽視できません。

 

(Photo by://www.ashinari.com/

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

精神疾患は何が原因で発症する?気になる遺伝的な要因は?

精神疾患はどうして起こるのでしょうか? ストレス社会の中で精神疾患が増えている...

ストレスが原因で睡眠障害…でもそれは勘違い?高齢で起こる睡眠状態誤認とは?

若い頃は日々新しいことがたくさんあり、1年が長く感じます。一方年齢を重ねるとそ...


中年期の不思議!中年期には「何もかも捨ててしまいたくなる衝動」が起こりやすい!?

   仕事やプライベートの節目の年齢にさしかかった時に、何もかもを捨てたくなる衝...

正しく知ろう!現代で増えてきている、精神病の種類まとめ

ストレスが多いと言われる現代では、自分を含め、友人知人が精神的な病気にかかると...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る