カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 食物アレルギー >
  4. その他 >
  5. 症状 >
  6. 食物アレルギーの症状ってどんなものがあるの?~全身どこにでも現れる症状

アレルギー

食物アレルギーの症状ってどんなものがあるの?~全身どこにでも現れる症状

 

 

 食物アレルギーの症状と言えば湿疹やかゆみといった皮膚症状を思い浮かべる方が多いかも知れません。

確かに大多数の方に出るのは皮膚症状なのですが、消化・吸収されたアレルゲンは全身に運ばれて様々な症状を呈します。

 

皮膚症状

即時型食物アレルギーと言われるアレルゲンを摂取して2時間以内に症状が出るタイプの方の80%以上に見られる症状です。

じんましん、皮膚のかゆみや赤み、アトピー性皮膚炎、アレルギー性紫斑病、血管性浮腫(むくみ)、水疱、湿疹などが見られます。 

 

 

呼吸器症状

皮膚症状の次に多く見られる症状です。くしゃみ、鼻水、鼻づまり、咳、気管支喘息、呼吸困難、咽喉頭浮腫といったものがあります。

気管支が狭窄するとゼ―ゼ―ヒューヒューと言う喘鳴と呼ばれる呼吸になります。

 

気管支喘息喉頭浮腫による呼吸困難が酷くなると死亡する事もあるので注意が必要です。

 

消化器症状

口腔内の違和感、口唇のむくみや赤み、腹痛、悪心・嘔吐、 下痢、といった症状があります。

 

眼症状

まぶたのむくみ、結膜の充血、涙が出てくる、目のかゆみ、といった症状があります。

 

アナフィラキシー

 即時型食物アレルギーの方に起こる症状で、全身の複数の器官に同時に症状が急速に進行していきます。

血圧低下によって意識を失うショック状態であるアナフィラキシーショックを起こすと命を落とす可能性のある非常に危険な状態です。

 

アレルギー患者の10%ほどがアナフィラキシーショック症状を持っていると言われています。

 

まとめ

食物アレルギーの症状は全身どこにでも現れる可能性があります。

もし特定の食べ物を食べた後にいつも調子が悪くなるようなら、その時の様子や食べた量などを記録して、病院で検査と診察を受けるといいでしょう。 

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/01/27-375725.php?category=5)

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

食物アレルギーってどんな食べ物で起こる?アレルギー反応が出た時に知っておきたいコト

食べることは生きることの基本。しかしその食べ物にアレルギー反応が出てしまうと...

バレンタインには気を付けて…チョコレートアレルギーの症状

  チョコレートは子どもにも大人にも大人気のお菓子です。チョコレートを使ったお...


サバ寿司が原因で感染?!生食に潜む寄生虫とアレルギーについて

ここでは、サバを食べる際に知っておきたい3つの症状についてご説明したいと思い...

魚アレルギーではないのに蕁麻疹が出る…原因は一体なに?

良質なタンパク質が豊富で、その他にも脳の発達に良いと言われるDHAや、タウリ...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る