カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. 冷え >
  5. 月経前症候群(PMS)による冷えの予防法はこれ!

女性のカラダの悩み

月経前症候群(PMS)による冷えの予防法はこれ!

もともと冷えやすい女性の体は、生理前になるとさらに冷えてしまいます。

 

◆生理前に体が特に冷えるのはなぜ?

生理前になると体に水分を溜め込む働きのある黄体ホルモンが増えるので、生理前の女性の体は水分を溜め込みやすくなっています。そして、体に余分な水分が溜まってしまうと冷えの症状が生じやすくなってしまうので、生理前に特に体が冷えてしまう、ということです。

 

さらに、生理前のイライラは交感神経が優位になって引き起こされる症状とされており、このように交感神経が興奮した状態になると血管が収縮し血行が悪くなり、血液が体中に行き渡らなくなるので冷えが悪化する、ということも関係してきます。

 

◆手軽にできる冷えの対策

・足湯で体をぽかぽかに

熱めのお湯にひざ下を浸ける足湯をしてみると、体中がぽかぽかしてくるのを味わえ、下半身の緊張がほぐれます。

 

・カイロで効果的に体を温めよう

サンドイッチのように体を挟んで腹部とおしりに貼るカイロを装着し温めてあげると、効果的に体を温めることが出来ます。

 

~温めると効果がある部分~

(1)丹田

おへそから8~10センチ下にある恥骨周辺には、丹田というツボがあります。この部分を温めると、ホルモンバランスが整えられ、月経前症候群(PMS)の症状を緩和する働きがあるとされています。

 

(2)仙骨

おしりの真ん中にゴロッとした大きな骨があるのが分かりますか?それは仙骨と呼ばれる場所で、この周辺を温めるとエストロゲンが分泌されやすくなることから、生理痛を始めとする月経前症候群(PMS)の症状を和らげてくれます。

 

・体を温めてくれる野菜を摂取しましょう

体を温めてくれる野菜(にんにく、ねぎ、にら)を積極的に食べる週間をつけておくと良いです。

 

また、植物油によく含まれており血行を良くすることで有名な、ビタミンEとレバー、ほうれん草に豊富に含まれている鉄分を摂取するとさらに効果的です。

 

また、からだを締め付けるようなきつい下着、衣服、ブーツはもちろん、かかとの高い靴は血行を悪くしてしまい冷えにつながるので、なるべく避けましょう。

(Photo by://www.ashinari.com/)

著者: みの痔さん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

冷えに関する記事

スパイスは女性の強い味方!冷え対策に香辛料を摂取しよう!

  普段から冷え症で生理前には特に強く『冷え』を感じる、身体が冷えて生理痛...

月経前症候群(PMS)の原因は冷え!?

  生理時に起こる「病院に受診するほどでもないけど、体調がすぐれない」とい...


オシャレは我慢!といっても生理や生理痛の時は身体に優しい生活を!冷えないオシャレを考えよう

  「お洒落は我慢」とよく言います。 足が多少痛くても高いヒールを履き...

月経前症候群(PMS)での冷えの原因は何?

  もともと女性の体というものは、男性に比べ随分と冷えやすい体の構造をして...

カラダノートひろば

冷えの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る