カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 神経痛 >
  4. ヘルペスウイルスが神経痛を引き起こす!長引けば長引くほど痛みが残る!

関節痛・腰痛

ヘルペスウイルスが神経痛を引き起こす!長引けば長引くほど痛みが残る!

 

 

 神経痛の中にはウイルスが原因となるものがあります。その代表的なものとしては帯状疱疹後神経痛があります。

 

帯状疱疹って?

水ぼうそうの原因となるヘルペスウイルスによって引き起こされます。

小さい頃にかかった水ぼうそうのウイルスがはその後も体の中に潜伏し続けます。

高齢やストレス・疲れなどによって免疫力が落ちた時にヘルペスウイルスが再び元気を取り戻して神経に沿って炎症を起こします。

 

帯状疱疹の症状

肋間神経、顔面神経などの抹消神経に沿って痛みやかゆみ、感覚異常などが現れます。そしてその皮膚上に赤い斑点(疱疹)が帯状に現れます。

 

炎症が強く長引いて神経が傷ついてしまうと、帯状疱疹が治った後も痛みやシビレの残る帯状疱疹後神経痛となります。

 

帯状疱疹後神経痛の症状

神経痛独特の痛みが出ます。

電気が走る様な痛み、焼けるような痛み、針で刺されたような痛み、ひりひりした感じなどが出ます。

また、何でもない弱い刺激を激痛と感じたり、触れられても薄布を一枚隔てたような感じなどが出る事もあります。

 

治療法

帯状疱疹後神経痛にはだれしもが治るような確立した治療法はありません。

ブロック注射鍼灸療法、薬物療法などによって痛みをコントロールしながら生活の質の改善を目指します。

 

まとめ

帯状疱疹を見つけたら早めに治療を受けましょう。長引けば長引くほど帯状疱疹後神経痛として痛みが残る可能性が高くなります。

痛みが残ってしまうと完治させる事は難しくなります。

 

また残ってしまった帯状疱疹後神経痛も早めに治療に取り掛かった方が良くなる可能性は高くなります。

おかしいなと思ったら出来るだけ早めに病院を受診しましょう。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/11/02-383533.php?category=4)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

神経痛に関する記事

神経痛の原因とその症状の分類~突発性神経痛と症候性神経痛とは?

まず最初に、神経痛とは末梢神経に沿って起こる激痛のことを指します。また、神経支...

肋間神経痛後のリハビリとは? 暖めることで血行をよくする!

  原因が不明ではあるものの、冷えや凝り、そしてストレスなどが複合的に絡ん...


座り方の一工夫で坐骨神経痛を予防しよう!

  坐骨神経痛の予防法は様々あります。ですがその中でも簡単にできる方法の1...

もしかして…捻挫後にいつまでも残る痛みは神経の損傷?!

手首や足首の捻挫は誰でも経験したことがあると思います。通常なら足首を捻った程度...

カラダノートひろば

神経痛の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る