カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 冷え性 >
  4. 対処法 >
  5. 食事 >
  6. 生姜パウダーや乾燥生姜を使って冷え対策!体を温める生姜の効果

女性のカラダの悩み

生姜パウダーや乾燥生姜を使って冷え対策!体を温める生姜の効果

 

冷え性を改善するには、バランスの良い食事と適度な運動が基本。でも、1品だけ、何か取り入れるとしたら?それならやっぱり「しょうが」です。ここではしょうがの持つ冷え改善パワーを見ていきたいと思います。

 

 

体を温めるしょうがのパワー

しょうがには代表的な「ジンゲロール」と「ショウガオール」という成分が含まれています。生しょうがに含まれるジンゲロールは殺菌作用が強く、生魚と一緒に食べるほか、風邪の予防にも効果的。一方、ショウガオールは、乾燥させたり加熱したりしたしょうがに含まれる成分で、胃腸の壁を刺激して血行を促進し、からだの深部から熱を作り出す働きがあります。


手軽に使える「しょうがパウダー」

しょうがを乾燥させて粉末にした「しょうがパウダー」が、店頭やオンラインショップなどで販売されています。

パウダーをミルクティやホットミルク、紅茶などに加えるだけで、手軽にジンジャーティ、ジンジャーミルクを作ることができます。

また、飲み物だけでなく、スープや味噌汁、炒めものなどに加えるだけでしょうがを取ることができ、お手軽です。

 

乾燥しょうがを手作り

しょうがを買って、天気の良い週末などに乾燥しょうがを作るのも楽しいかもしれません。

薄くスライスしたしょうがをベランダなどの日当たりの良い場所に干しておくだけで、1日で乾燥しょうがができます。紅茶やホットミルクなどの飲み物に加えていただくと、おなかのなかからぽかぽか温まります。

 

料理にいつもしょうがを

飲み物だけでなく、食べ物からしょうがをとるのも効果的。刻んだしょうがをごま油で炒めたしょうがチャーハンや、酢豚や八宝菜、麻婆豆腐などを作る際にも刻んだしょうがを加えると、味も引き締まり体もあたたまります。

 

しょうがの効果のすごいところは、いちど温めた体が冷えにくいところ。

飲み物を飲むたびにしょうがを加えたら、1日中ぽかぽかと暖かく過ごせるかもしれません。

 

(photo by://www.ashinari.com/2009/01/30-013158.php

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事に関する記事

家族の健康を守る!食事から行う夏の冷え対策 野菜は根菜!ゴボウ茶の効果知ってますか?

お子さんや夫、じぃじ・ばぁばの健康を第一に考え、夏場にも家族皆が健康でいられる...

冷えは美容の敵!体を知って、食事で体を温めよう!

  食べ物や飲み物は体の冷えの原因になります。逆にその食べ物や飲み物の選択を正...


スイカやきゅうりばかり食べていてはダメ!夏場の冷え性対策とは

夏場の方がカラダが冷える。そのように感じる人も多いのではないでしょうか。屋内...

体を冷やさないお酒の飲み方

  お酒の席ぐらい、冷え性のことは考えないで自由にお酒を飲みたいかもしれません...

カラダノートひろば

食事の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る