カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 認知症 >
  4. アルツハイマー >
  5. 病院 >
  6. 非薬物療法 >
  7. 認知症の治療に治療薬を使わない非薬物療法 非薬物療法のメリットとは?

介護・認知症

認知症の治療に治療薬を使わない非薬物療法 非薬物療法のメリットとは?

N934_sarari.jpg

 

認知症を改善するには治療薬を使わない非薬物療法があります。
これは治療薬を使わないことで、副作用が全くないことの他にも様々なメリットがある療法です。
認知症患者は、認知症によって様々な機能が低下するだけでなく、社会から切り離され、自主性や意欲など低下も問題となります。
非薬物療法はオリエンテーションなどにより、コミュニケーション能力や、自発性、意欲、自主性を向上させることで、認知症患者と社会との繋がりを再び再構築するメリットがあるのです。
認知症患者の周囲の人々との繋がりも強化され、認知症に関する理解も促進し、認知症でも暮らしやすい環境が生まれます。

非薬物療法のメリット

●日中の活動性の向上、概日リズム障害の改善

認知症によって不規則になった生活リズムを改善する。
●快感情による情動安定効果
楽しい体験をすることで精神的に安定させる。
●コミュニケーション能力の維持、向上
認知症により衰えゆく社会性を取り戻させる
●役割を与えることで自発性や意欲を向上
グループ活動など役割を与えることで自主性を向上させる。
●認知症の理解を広める
認知症に対する正しい知識と付き合い方を広めることで、快適な生活環境を構築する。

認知症を改善するのは、治療薬ばかりではありません。

強力な薬ほど副作用があるものです。
症状によっては治療薬よりも、オリエンテーションなど非薬物的なアプローチの方が最適な場合もあります

 

(Photo by //www.pakutaso.com/201210photo219post-1804.html)


著者: ゆりりんさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

非薬物療法に関する記事

タッチケアで絆を再構築

 タッチケアとは触れ合うことで絆を確かめ合うコミュニケーションの基本とも言えるケ...

臨床美術=お絵かき 認知症の機能改善に効果的なアートセラピーをやってみよう

  認知症の機能改善に効果的なアートセラピーなど臨床美術の効果は有効なものですが...


リアリティオリエンテーションとは

認知症の中でも見当識障害を持った患者を対象としたケアに、リアリティオリエンテー...

認知症の非薬物療法…思い出を揺り起こす回想法が効果アリ!?

  思い出を揺り起こすことこそ、認知症を改善するアプローチとして有効です。グルー...

カラダノートひろば

非薬物療法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る