カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. 便秘 >
  5. 腸が圧迫、運動不足、貧血の薬…妊娠後期に便秘になる理由

妊娠・出産

腸が圧迫、運動不足、貧血の薬…妊娠後期に便秘になる理由

 妊娠中常に便秘に悩まされっぱなしという妊婦さんも多くいるようです。妊娠初期から中期頃の便秘は、ホルモンの働きにより腸の動きが抑えられるためにおこることが多いのですが、妊娠後期ではまた違った理由から便秘になります。

 

腸が圧迫されることによる便秘

妊娠後期になるとおなかの赤ちゃんも大きく成長し、子宮も大きくなります。それにより腸が圧迫され、便を排出しようとする動きを妨げることになり、長く停滞している間に便から水分が過剰に失われ、便秘となります。

 

運動不足による便秘

おなかが大きく重くなり、動くのが大変になることから運動量が減ることがあります。そうなると血の巡りが悪くなり、腸の働きも悪くなるということが考えられます。

また、動き回ったりお腹に力を入れたりすると赤ちゃんに影響がないか心配になってしまうため、筋力を使うことが減り衰えてしまうこともあります。排便に必要な力も十分に出せなくなってしまうと便秘になります。

 

適度な運動を心がけたいところですが、早産の傾向があるなど安静を指示されている場合はそれに従いましょう。

 

貧血治療の薬が原因であることも

貧血の治療で鉄剤を服用している場合、副作用として下痢や便秘になることがあります。どのような症状が出るかは個人差がありますが、薬が原因かもしれないと思ったら医師に相談してみるようにしましょう。自己判断で服用を止めてしまわないように注意しましょう。

 

一番の対策としては食事で改善をはかることでしょう。食物繊維や水分をたくさんとり、順調な排便を促しましょう。また、毎日同じ時間にトイレにいくことも改善につながりますので、気にかけてみるようにしましょう。 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/06/21-022782.php])

著者: はやぶささん

本記事は、2016-07-14掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

便秘に関する記事

妊娠中や授乳期に服用できる便秘の薬「マグミット」と「ラキソベロン」の安全性とは

妊娠中や授乳に処方される便秘薬は、赤ちゃんに影響のないものが選ばれます。処方され...

なぜ妊娠すると便秘になるの?便秘は赤ちゃんに悪影響ってホント?

お腹の中に新しい命が宿り、新しい家族を待つ妊婦さんは幸せいっぱい!と思われが...

便秘の体験談

妊娠中期後半のツライ便秘!妊娠中でも服用可能なマグミット

妊娠7カ月に入り、ますますお腹も大きくなり、胎動も激しくなってきました。 と同時に、ツライ便秘が始...

陣痛の中、浣腸を…出産のときまで続いた妊娠中の便秘!

妊娠中、便秘には悩まされました。妊娠中の突然の便秘1人目の長女を妊娠中、いつもではなかったのですが、...

カラダノートひろば

便秘の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る