カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. >
  5. 気になる!化粧品の品質保持期間。

美容・ダイエット

気になる!化粧品の品質保持期間。


 

私のように、たまーにしか化粧をしない人間は、いざ化粧をしようと思った時に、これいつ買ったっけ?まだ使えるの?の連続です。

 

スキンケアに関してはすべてドイツ製のものを使っています。これにはすべて、製造年月日が書かれていますが消費期限はかかれていません。

 

ここでは化粧品の品質保持についてまとめます。

 

 

▼化粧品の製造年月日がない!

日本で売られている化粧品は『薬事法』で表示のルールが決められています。このルールによると、「適切な保管方法で3年以内に変質するものにだけ期限表示を義務づける」です。

 

つまり、3年以上、変質しない化粧品は、期限をつけなくてもよいのです。

そのため、ほとんどの化粧品が、3年以上の品質保持対策をとり、製造年月日も消費期限も記載されていません。

 

 

▼有名化粧品メーカーの品質保持についての説明抜粋

日本の有名化粧品メーカーの、適切な保管方法や、品質保持に関する記述を調べました。

 

◎資生堂のHPより

 

・一度、手にとった化粧品は、容器の中に戻さないでください。手などについた雑菌などが混入して、中味が変質することがあります。

・キャップをきちんと閉めましょう。

・使用途中の化粧品を残したまま長期間保管したりすると、分離したり、匂いや中味が変質することがあります。

・直射日光の当たるところや、極端に高温または低温になるところに、長時間置くと、中味が変質、変色したり、容器が変形することがあります。例えば、直射日光の当たる窓際や、ストーブのそば、夏の車の中などには置かないようにしましょう。

アルコールなどが多く含まれている化粧品は、火気に注意しましょう。

 

◎カネボウのHPより

 

・カネボウの化粧品は、厳しい品質検査を十分に行っているので、通常の保管であれば3年以内に変質してしまうことはありません。そのため、有効期限の表示はしておりません。

・ただしどの化粧品も、直射日光が当たるところや湿度の高いところで保管したり、出し過ぎた分を容器に戻したりすると、分離や変質する恐れがあります。

 

◎ちふれ化粧品HPより

 

すべての化粧品に製造記号を製造年月で表示しています。例えば13041ですと20134月の1回目の製造を表します。

通常の保管であれば3年以内に変質してしまうことはありませんので、使用期限は表示しておりません。ただし、保管状態が悪かった場合や、一度でも開封した化粧品は、空気や手指にふれることで、ホコリや雑菌が混入し製品の安定条件が変わってきますので、お早めに(ワンシーズンが目安)使い切るようおすすめしています。

 

◎ハイム化粧品HPより

 

・毎日直接肌につけるものを安心して使っていただきたいから、1977年に業界に先駆け全成分表示を、1983年に製造年月表示を開始しました。

 

※日本の有名メーカーの公式HPを色々調べましたが、品質保持について全く触れていない会社も多くありました。

 

 

▼まとめ

・製造年月日を自主的に記載している会社はあるが、使用期限まで書いている会社はほぼない。

・使用時に、雑菌やほこりの混入は避けられず、ワンシーズンで使い切ることがよい。

・温度の変化の少ないところに置くのがよい。

・分離、軟化、油浮き、色の変化があれば、使用をやめるのがよい。 

 

 

(Photo by:http://pixabay.com/ja/%E5%8C%96%E7%B2%A7%E5%93%81-%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0-%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%82%B9-%E9%A6%99%E6%B0%B4-%E7%9F%B3%E9%B9%B8-%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%BC-%E6%B3%A1%E9%A2%A8%E5%91%82-106982/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

顔に関する記事

キレイの味方「美肌菌」を増やせ!美肌菌ってなんだ?美肌菌は増やせる?

美肌になるために「菌」を大切にしていますか?美肌に関心のある方なら「腸の話か...

夏こそ肌荒れ改善!肌荒れに効くビタミンたっぷりな夏野菜とは?

  夏野菜がおいしい季節になりました。夏野菜はビタミン類が豊富に含まれていて、肌...


妊娠中にはレチノール化粧品に注意を~気になる!化粧品の品質保持期間~

女性であればたとえ妊娠中であっても、化粧は怠れないという方も多いと思います。...

夏は間違った洗顔方法をしやすい!「シャワーで流す」「ヌルヌルをとる」は洗顔のNG行為!

  夏の季節の洗顔はどのようにしているでしょうか。夏の洗顔の方法によっては肌が...

カラダノートひろば

顔の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る