カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 健康食品・飲料 >
  4. 基礎知識 >
  5. 話題の『酵素ドリンク』有効性には根拠が無い?!酵素って何?

健康診断・健康管理

話題の『酵素ドリンク』有効性には根拠が無い?!酵素って何?

 

『酵素ドリンク』の有効性に関する実験は存在していない?

 

現在、巷では『酵素ドリンク』『酵素サプリメント』を経口摂取すると、加齢と共に減少していく体内酵素が補え、代謝を上げて疲労回復やアンチエイジング、消化吸収力のアップに繋がる!ということが話題となり、多くの有名人の方を始め多くの女性が酵素関連商品を購入されているようです。しかし一方では、『酵素は体内で失活する』と言った見解もあり、どちらが正しいのか意見が二分されているようです。

 

日本においては1991年の栄養改善法により、特定保健用食品という健康への機能性を持つ食品のためのジャンルが既定され、多くのメーカーから様々な健康食品が開発されるようになりましたが、『いわゆる健康食品』のジャンルにおいてはきちんと臨床試験や効果の実証が行われていないものも多く存在します。この酵素ドリンクに関しても双方の情報を調べてみましたが、結果決定的と思われるイビデンスなどは存在していませんでした

 

正しい実証性が無いにも拘らず、消費者がその話題性から安易に飛びついてしまうことに問題があると指摘する声もあります。以下では、まず酵素についての基本的知識と、『効果がある』主張と『効果が無い』主張の双方の意見をご紹介したいと思います。

 

酵素の基本的な知識について

 

酵素とは、体内で作られるタンパク質性の触媒の総称で、生体内のほとんどの化学反応を触媒しています。他の筋肉のタンパク質や膜タンパク質と同じように、20種類ものL型α-アミノ酸がペプチド結合して出来た三次元の立体構造をした高分子化合物ですが、他のタンパク質と決定的に異なるところは、表面上に『活性部位(活性中心)』という窪みが存在していることです。鍵と鍵穴のような関係で、特定の物質(基質)が酵素のみぞ(鍵穴)にすっぽりとはまって結合し、基質は活性化の後他の生成物へと変化を受け、酵素から離れ、また次の基質がやって来て再び酵素と結合していきます。


また、酵素の種類には、大きく分けて2種類あり、炭水化物や脂肪の消化を促す『消化酵素と、ホルモンや神経組織のバランスを整える『代謝酵素』が存在します。酵素が存在することによって、酵素がない状態での反応より低エネルギーの状態で行え、かつ反応の速さを数百倍~数億倍に上昇させる効果があると言われています。


そして、もっとも重要であるのが、『酵素が働く条件』ですが、1)最適pH、2)最適温度、3)基質の濃度、4)酵素の濃度が適正である必要があります。中でも最適pHと最適温度に関しては・・・

 

1)最適pH
ほとんどの酵素は『pH7』が最適pH(最も活性化する)である。(ペプシン、トリプシン、アルキナーゼなどは例外)。


2)最適温度
通常は、35℃~40℃が最も最適温度である。高温であるとタンパク質であるため、変性してしまう。

 

⇒ここで問題なのが、市販の酵素液(酵素に酵母菌を含ませたもの)を経口摂取して、胃の中(pH3)で消化されないのかという点です。また、市販の酵素液は清涼飲料水の部類に入るため、出荷前に加熱殺菌(100℃)することが義務付けられています

 

上記を踏まえ、 酵素について『効果がある』とする見解と、『効果がない』とする見解の双方の理論については以下の記事でご紹介しています。

 


(『話題の『酵素ドリンク』有効性には根拠が無い?!その理由とは?』)

 

興味を持たれた方は、是非合わせてお読みください!

 

(photoby://pixabay.com/ja/%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF-%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88-%E5%A5%B3%E6%80%A7-%E6%96%B0%E9%AE%AE%E3%81%AA-%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%84-%E5%A5%B3%E3%81%AE%E5%AD%90-%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%82%B9-15706/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

基礎知識に関する記事

子供用や女性用など豊富な種類!栄養ドリンクの分類と種類

一口に栄養ドリンクといっても、さまざまな分類があります。今回は、この分類と新...

疲労回復や肉体疲労など…栄養ドリンクを効果的に利用するポイント

   現在では、さまざまな栄養ドリンクが販売されています。選択肢が増えたのはう...


医薬系栄養ドリンクと非医薬系栄養ドリンク…栄養ドリンクには大きくわけて2つの区分がある!

   現在、栄養ドリンクには消費者の目的に合わせ、美容に良い効果があるイメージ...

美味しく飲んで美肌に!お肌の老化対策に取り入れたい紅茶の抗酸化作用について

  しみやしわやたるみ…年齢と共にお肌の悩みは増えていく傾向にあります。ス...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る