カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 認知症 >
  4. アルツハイマー >
  5. 病院 >
  6. 非薬物療法 >
  7. 非薬物療法は周囲の人にこそ必要!患者の症状を緩和するだけでは認知症ケアは不十分です

介護・認知症

非薬物療法は周囲の人にこそ必要!患者の症状を緩和するだけでは認知症ケアは不十分です

a1180_001737.jpg

 

認知症に有効な治療薬確かに存在しますが、患者の症状を緩和するだけでは認知症ケアは不十分です。
認知症患者へのケアは、本人の症状を改善することはもちろんのことですが、社会の側が認知症を受け入れるノウハウを広めることも重要なのです。
これは治療薬がどうこうという問題ではありません。
社会から隔離されている認知症患者を徐々に社会とふれあわせることが必要となります。
それには非薬物療法のオリエンテーションなどを通じて、患者だけでなく周囲の人から認知症への理解を深め、オリエンテーションだけでなく実際の生活でも認知症患者を暖かく受け入れられる社会を構築することこそ、治療薬では出来ない認知症患者の生活の改善のための療法なのです。

○治療薬と非薬物療法の専門分野

●認知症治療薬
認知症の諸症状を緩和する効果が期待できる。


●非薬物療法
オリエンテーションなどにより、認知症患者の症状を抑制し、改善するだけでなく、周囲の人に認知症への理解を深めさせ、認知症を受け入れるための素地を積み上げていく

認知症を改善するには、治療薬で症状を緩和するだけでは根本的な解決にはなりません
認知症によって社会から隔絶され、戻ることが難しくなっている現状こそ変えることが認知症を克服するための方法なのです。
そのために、患者本人だけでなく、周囲の人々を変えるアプローチが必要となります。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2011/10/08-351164.php)


著者: ゆりりんさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

非薬物療法に関する記事

臨床美術=お絵かき 認知症の機能改善に効果的なアートセラピーをやってみよう

  認知症の機能改善に効果的なアートセラピーなど臨床美術の効果は有効なものですが...

美術を楽しむだけで、認知症の機能改善!?認知症の治療、アートセラピーで楽しく改善!

美術制作活動を楽しむだけで、認知症の機能改善を果たせるのがアートセラピーです。...


認知機能を維持するために最適!アートセラピーの効果ってどんなものがある?

 アートセラピーは、気持ちを絵で表現することによる認知機能の改善も期待できます。...

アロマで脳を刺激してアルツハイマー型認知症予防!その方法と効果

      アルツハイマー型認知症の根本的な治療がない為、予防に力を入れて...

カラダノートひろば

非薬物療法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る