カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. ほてり・のぼせ >
  5. 生理前、高温期のほてりで体が熱い…それはPMS(月経前症候群)かも!?

女性のカラダの悩み

生理前、高温期のほてりで体が熱い…それはPMS(月経前症候群)かも!?

生理前になると、なぜか体がほてったりのぼせたり。

ひどい時には、微熱が出てきて体がダルい…。

 

このような症状に悩まされたことはありますか?

 

風邪っぽくもないのに、そのような症状が出るので「妊娠したのかな…?」と思うこともあるのではないでしょうか?

 

体のほてりやのぼせの原因とは?

上記のような体のほてりやのぼせ、そして微熱を生じるのも月経前症候群(PMS)の症状の1つです。

というのも、黄体ホルモンという女性ホルモンが、女性の体に微熱を持たせる特徴があるからです。

 

排卵から月経までの間の黄体期には、この黄体ホルモンが増加し、卵胞ホルモンが少しずつ減少していくので、月経前になると顔が火照ったり、身体が妙に熱い、といった症状が引き起こされます。

 

また、これらの症状は月経開始とともに自然と治まります。

それまでは顔がすぐに赤くなったり、頭がぼーっとすることもありますが、これも黄体ホルモンが増加している証拠です。

 

自然と症状が治まるその訳は?

では、月経開始とともに体のほてりやのぼせ、微熱がスッキリと治まるのはどうしてでしょうか?

それも症状の原因となっている黄体ホルモンが関わっています。

 

月経前症候群(PMS)による体のほてりやのぼせ、そして微熱は、黄体ホルモンの増加によって引き起こされるものがほとんどです。

そして、月経開始の頃には、黄体ホルモンが減少期に突入するので、体の熱も急激に下がっていきます。

 

また、生理が終わる頃から次第に卵胞ホルモンが増え、この時期になると熱が下がりやすい時期になりますので、手足を温めたり、半身浴や足湯をするなどして冷え性対策を行って下さい。

 

「冷えは万病の元」といわれるくらいですから、冷え性にはお気を付け下さい。

 

「女性のカラダの悩み」で人気の記事はこちら

●乳房が張って痛い・・・どうして生理前になると乳房が張るの?

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: みの痔さん

本記事は、2016-10-18掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ほてり・のぼせに関する記事

生理前のほてりやのぼせもPMS?その原因とは

  何だか体が火照る、と思っていたら生理がきた、という方は多いと思います。...

月経前の体のほてりやのぼせの対策法

月経前に起こる体のほてりやのぼせや微熱は、高温期が影響している場合が多いです。...


ほてり・のぼせにも冷えが関係?生理のお悩み解決策

生理前から生理中にかけて、のぼせが気になる方がいらっしゃるようです。ほてり・の...

生理がくると微熱が・・・女性の神秘、生理とほてりの因果関係

ほてり・のぼせは月経前症候群(PMS)の典型的な症状と考えられています。月経前...

カラダノートひろば

ほてり・のぼせの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る