カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 依存症 >
  4. 薬物依存症 >
  5. 乱用されている依存性薬物の種類まとめ

メンタル

乱用されている依存性薬物の種類まとめ

近年、有名人や学生による薬物犯罪が目立ってきました。周囲で気軽に依存性薬物を扱っている話をきいたり、お子さんが心配という方もいらっしゃるでしょう。ここでは、依存性薬物の種類と通称、見た目など特徴をまとめました。

 

依存性薬物と検挙人数

警視庁サイトによると、H24年度の都内の依存性薬物の押収率1位は覚せい剤、2位は大麻、3位は麻薬(コカイン)です。犯罪で検挙された人数は1862人。30代が全体の35%を占め、未成年が27人(1.5%)いたそうです。

最近は通称で呼ばれたりしますので、何か危ない行為をしているらしいが、はっきりなんのことだかわからない、ということもあります。

 

こんなにある!乱用される依存性薬物

【 覚せい剤(アンフェタミン・メタンフェタミン) 】

通称:「エス」「スピード」「シャブ」「アイス」

見た目:写真上段左端。砕いた氷砂糖様、錠剤

服用法静脈注射、加熱ガス吸入、ジュースに溶かす

服用後の特徴幻覚・妄想が起こる。精神依存性が高い。不眠 やめた後もフラッシュバックが起こる。

 

【 大麻 】

通称「マリファナ」「ハッパ」「チョコ」「ハッシシ」

見た目写真上段右端。刻んだものや、樹脂を固めたもの

服用法燃やして煙を吸う

服用後の特徴気分が高揚し、暴力的・挑発的になる。妄想。

 

【 コカイン(麻薬) 】

通称「コーク」「スノウ」「ホワイト」

見た目写真二段目左端 無色の結晶または白色の粉末、無臭で苦味がある。

服用法鼻から吸い込む 静脈注射

服用後の特徴効果が30分程度 興奮・幻覚 鼻血 数回で精神分裂が起こる

 

【幻覚性きのこ(麻薬)】

通称「マジックマッシュルーム」

見た目写真二段目左から二つ目 きのこ 粉末

服用法食べる

服用後の特徴幻覚

 

【ヘロイン(麻薬)】

通称「スマック」

見た目写真二段目左から三つ目 錠剤、結晶

服用法鼻や口から吸う 静脈注射

服用後の特徴依存性が最も強い。強烈な多幸感と強烈な禁断症状(全身痛) 突然の心肺停止

 

【あへん】

通称「ジャンク」

見た目写真二段目右端

服用法吸煙

服用後の特徴幻覚 精神的・肉体的に依存性が高く、中毒になりやすい

 

【 LSD(麻薬) または LSA 】

通称「ペーパー」「ドラゴン」「エル」「アシッド」

見た目写真三段目左端 錠剤 ゼラチン 染みこませた紙 液状

服用法経口

服用後の特徴長い作用 高揚感または地獄のような苦しい幻覚 不眠

 

【 MDMA および MDA(麻薬)】

通称「エクスタシー・ラブドラッグ X、E」

見た目写真三段目左から二つ目 錠剤

服用法経口摂取

服用後の特徴多幸感 吐き気 嚥下困難

※ほぼ副作用がないと売られ、安易に乱用されるが、押尾学の事件では死亡者がでている。

 

【 ケタミン 】

見た目写真三段目左から三つ目 粉末

服用法経口・喫煙・煙を吸う

服用後の特徴幻覚 不整脈 血圧降下 心不全

 

【 シンナー・トルエン 】

通称「アンパン」

見た目写真三段目右端 液体

服用法吸入

服用後の特徴多幸感 凶暴化 吐き気 嚥下困難

 

乱用で問題がある処方箋

【向精神薬】

ペンタジン、ハルシオン、リタリン 元気になった気になり、異常行動がみられる場合も。

 

【鎮咳去痰剤】

塩酸エフェドリンを含む製品等 通常量以上に使用すると、多幸感。依存性がある。

 

その他

ブタンガス(ライター、カセットコンロ用ガス)(ガスパン) 吸入で酸素欠乏による酩酊感。

 

もしも身近な人が、依存性薬物に関わっていたら、(家族ならなおさら)警察へ通報、または病院で相談しましょう。苦しい薬物奴隷から、その人を解放する第一歩は、周囲がその人に関心を向けることにあります。彼らが乱用する理由は「孤独や焦り」にあります。

 

(Photo by:警視庁 //www.keishicho.metro.tokyo.jp/

著者: 真綾さん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

薬物依存症に関する記事

鎮痛剤でも甘くみてはいけない薬物依存症の恐ろしさ

薬物依存症という言葉を聞くと、ほとんどの人は覚せい剤や大麻などの限定した薬物を...

薬をやめたときに離脱症状!?うつ病治療薬と薬物依存性の関係

  うつ病や自律神経失調症の治療薬は、薬物依存症と同様に、薬をやめたときの副作...


依存性薬物「コカイン」についての基礎知識

  国内ではあまりなじみがない麻薬ですが、海外では中毒者が多いのがコカイン...

アルコールにも依存性があります!

      薬物依存症には、いわゆる日本で禁じられているドラッグだけで...

カラダノートひろば

薬物依存症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る