カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. ほてり・のぼせ >
  5. 月経前の体のほてりやのぼせの対策法

女性のカラダの悩み

月経前の体のほてりやのぼせの対策法

月経前に起こる体のほてりやのぼせや微熱は、高温期が影響している場合が多いです。ではこのような症状はどうすれば抑えることができるでしょうか?

 

月経前症候群(PMS)の体のほてりやのぼせの対処法

・体を温める

体のほてりやのぼせ、そして微熱があったとしても、月経開始とともに体は冷えやすくなるので冷え性になりやすいです。ですから、冷え性を防ぐためにも、足先を温めるなどしましょう。

 

・カフェインが強いものは避ける

カフェインは月経前症候群(PMS)を悪化させるので、コーヒーや紅茶、チョコレートなどのカフェインを多く含む飲食物は控えるようにすると良いです。

 

月経前症候群(PMS)以外の微熱の原因とは

月経前の体のほてりやのぼせ微熱は、月経前症候群(PMS)を原因とするものの他にも、様々な病気が考えられます。

 

微熱から考えられる病気にはどんなものがあるのでしょうか?

 

・風邪

喉や鼻はウイルス感染により炎症を生じますので、微熱以外に鼻水や、咳、くしゃみ、体のだるさといった症状が見られます。

 

・肺結核

肺結核とは肺が結核菌に感染して生じる病気です。咳が出たり、たん(血混じりの場合もある)が出たりする症状が、微熱以外の症状として挙げられます。

 

・慢性副鼻腔炎

別名蓄膿症とも言われるこの病気は、微熱の他に粘り気のある鼻水や頭痛、集中力の低下が症状として挙げられます。

 

・虫垂炎

盲腸炎のことで、微熱以外にも激しい腹痛や吐き気を伴うこともあります。

 

・慢性膀胱炎

膀胱に細菌が侵入することで生じる炎症のことで、微熱以外の症状としては排尿時の痛みや、頻尿、血尿、そして膀胱の痛みなどが挙げられます。

 

・尿路結石

尿路に結石ができ、排尿が困難になる病気で、微熱以外には排尿時に激痛を伴い、さらには血尿を伴う場合もあります。

 

・慢性胆嚢炎

たんのうが大腸菌などによる炎症を起こしている状態で、微熱以外には腹痛や吐き気といった症状がみられます。

 

微熱には、上記の病気以外にも様々な原因が考えられますので、微熱が1週間以上続くようでしたら、病院での受診をおすすめします。

 

「女性のカラダの悩み」で人気の記事はこちら

●乳房が張って痛い・・・どうして生理前になると乳房が張るの?

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: みの痔さん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ほてり・のぼせに関する記事

生理前や生理中に暑いのはなぜ?ほてりやのぼせが気になる人への対処法

生理のときに、からだがほてると感じたことはありますか? それには、女性のからだ...

生理前のほてりやのぼせもPMS?その原因とは

  何だか体が火照る、と思っていたら生理がきた、という方は多いと思います。...


生理前、高温期のほてりで体が熱い…それはPMS(月経前症候群)かも!?

生理前になると、なぜか体がほてったりのぼせたり。 ひどい時には、微熱が出て...

ほてり・のぼせにも冷えが関係?生理のお悩み解決策

生理前から生理中にかけて、のぼせが気になる方がいらっしゃるようです。ほてり・の...

カラダノートひろば

ほてり・のぼせの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る