カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. >
  5. その多汗はPMSじゃなくて他の病気によるものかも?

女性のカラダの悩み

その多汗はPMSじゃなくて他の病気によるものかも?

月経前症候群(PMS)の1つとして、のぼせやすく汗をかきやすい・汗を大量にかいてしまうといった症状がみられます。

 

しかし、月経前症候群(PMS)以外にも、症状として汗をかくものもありますから、注意しなくてはなりません。

  

◆汗かきから疑われる病気例

・多汗症

何かが原因となって汗かきになるということではなく、「汗をかく」そのものが病気であるこの多汗症は、多くは脇の下や手のひら、そして足の裏などといった局所的な部分から大量の汗をかくことが特徴としてみられます。

 

・バセドウ病(甲状腺機能亢進症)

この甲状腺機能亢進症、別名バセドウ病ともいうこの病気になると、体内の代謝を促進する働きがある甲状腺ホルモンが過剰に分泌されるようになるため、代謝が高まり大量の汗をかくようになります。

 

この病気は、汗かき以外にもイラつきや動悸、さらには急な体重の減少といった症状も現れることがあります。

 

・血液の病気(白血病)、結核

汗のかく量が増えたと言っても、寝汗を大量にかくようになった場合には、白血病といった血液の病気や結核の疑いがあります。

 

特に、この場合の汗はミネラルなどの成分が多く含まれるのでアンモニア臭が強く、さらにベタつくので、おねしょをしたように布団がびっしょりになってしまうこともあります。

 

・自立神経失調症

自立神経失調症になると副交感神経の働きが悪くなってしまい、交感神経が過剰に働くことで汗を大量にかいてしまう、ということです。

 

また、自立神経失調症の症状には、めまいや震えといった身体的な症状の他に、人間不信や情緒不安定といった精神的症状も見られたりと、人によってかなり異なります。なので、汗かきにならない場合もあります。

 

・糖尿病

糖尿病により自律神経の異常が生じ、汗をかきやすくなります。

 

・更年期障害

汗腺をコントロールする女性ホルモンであるエストロゲンのバランスが崩れることで生じるホットフラッシュという症状が、更年期障害で見られる多汗です。特に顔の汗が目立ちますが、首筋や脇、胸などという上半身を中心に発汗します。

  

以上が、月経前症候群(PMS)を原因とするものの他に、多汗が症状として現れる病気の一部になります。

 

もしも、自分の多汗が病的なものかもしれないと感じられたのなら、一度病院で診察を受けてみることをお勧めします。 

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: みの痔さん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

汗に関する記事

生理周期に合わせた汗の管理

    女性の体臭は、男性にはない「変わった特性」があります・ 生理の周期...

PMSで汗がたくさん出てくるのはなぜ?

  月経前になると、変に心臓がドキドキして頭部だけがのぼせたり、首や頭から...


生理のにおいが気になる!生理中の汗の臭いはフェロモン?

生理前から生理中にかけて、ほてりやのぼせ、普段より多く汗をかくという方もいら...

月経前症候群(PMS)による多汗の対策は?

  月経前に、首や頭を始めとする全身から汗が止まらなくなる、といった症状に...

カラダノートひろば

汗の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る