カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ハンドケア >
  4. 知っておきたい!手湿疹治療薬の成分

美容・ダイエット

知っておきたい!手湿疹治療薬の成分

 

手湿疹の治療をするにあたっては、必ず薬を使用します。そのため処方された薬をただ使用するだけではなく、その薬の成分について知ることで、より効果的な薬の選択ができるようになるかもしれません。

 

 

手湿疹の治療に必ず治療薬が使用されますし、医師も炎症に対して薬を処方することはそう難しくないことだと思います。しかし、医師は薬の処方に慣れていても、処方される方は初めてのことです。処方された薬の成分を自分で確認してみて、自分の症状に合った成分が入っているか、逆に不必要な成分が入っていないかどうかを見てみるとよいでしょう。もし気になることがあった場合は医師にきちんと聞いてみるとよいです。

 

以下に湿疹の治療薬として使用される主な成分と、その効果について述べています。

1.ステロイド性抗炎症成分

具体的な名称はプレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル/デキサメタゾン酢酸エステル/ヒドロコルチゾンなどです。名前にもあるように抗炎症作用があり、症状がひどいときに特に使用されます。抗アレルギー作用によって局所の炎症を抑制してくれます。

 

2.非ステロイド性抗炎症成分

具体的な名称はウフェナマートなどで、1と同様に抗炎症作用によって局所の炎症を抑えます

 

3.抗ヒスタミン成分

具体的な名称としてはジフェンヒドラミン/クロルフェニラミンマレイン酸塩などです。効果としてはかゆみ症状を抑えてくれる効果があります。

 

4.鎮痒(ちんよう)成分

具体的な名称はクロタミトン/リドカインなどで、これも3と同様かゆみ症状を抑えてくれる効果があります。

 

5.殺菌成分

具体的な名称はイソプロピルメチルフェノール/塩化ベンザルコニウムなどで、かゆみなどでかきむしってしまった際に、傷口から二次感染をすることを防ぎます

 

 

とくにステロイドを避けたい場合などはこうした知識を知っておいて損はないでしょう。

 

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/09/06-027496.php?category=288])

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ハンドケアに関する記事

乾燥の季節!爪割れの原因と対策

  先がかけたり、白っぽくなったり、乾燥の季節は爪もいたみがち。爪をのばす...

アレルギー体質ならば特に注意!手湿疹の原因

  本来、手のひらや指の腹は皮膚が厚いため、湿疹は比較的出来にくいものです。手湿...


手がデコボコしてしまう手湿疹…えっ○○は逆効果だったの?!間違った理解で損をしていた!

女性に多くみられる手湿疹。様々な治療法がありますが、手湿疹は、症状もそれぞれに...

つらい手湿疹の原因は"免疫の低下"にあった!では免疫をつけるためにはどうしたらいいの?

手湿疹と聞くと、水仕事をこなす主婦湿疹を想像したり、アトピー・アレルギーなどと...

カラダノートひろば

ハンドケアの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る