カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. >
  5. 生理中も素敵な笑顔をキープ!輝く歯のみだしなみ

女性のカラダの悩み

生理中も素敵な笑顔をキープ!輝く歯のみだしなみ

 

生理前や生理中に「歯が痛いなぁ」と思うことはありませんか?これには理由があるんです。

 

生理前、生理中は免疫力が低下

生理前や生理中に歯が痛くなるのは身体の免疫力が低下しやすいからです

疲れてくると歯肉炎になりやすいのも免疫力が低下するからです。「生理前になると眠い」「生理前になるとだるい」といったことの原因でもあります。

これは生理前に身体が高温期に入っていて、眠る時も体温が高いままで、睡眠モードまで体温が中々下がらない、ということが要因だといわれています。

寝不足だと身体も休めず疲れも取れないため、小さな疲労が蓄積していき同時に免疫力も低下しやすくなるといった悪循環が生まれます。

 

 

免疫力が低下すると歯にダメージが

 

免疫力の低下で、風邪をひきやすくなったり少しのことで微熱が出たりしますが、歯にもダメージが出てきます。

これは歯が雑菌の入ってきやすい口の中にあるためです。免疫力が低下すると唾液の中の雑菌を殺菌する成分も減少すると言われています。

本来唾液には、殺菌効果の高い物質がたくさん含まれていますが、強いストレスを感じたり疲れていたりすると、その物質の分泌が抑制されてしまうのです

そのため普段は何の問題もない歯も、生理前辺りから免疫力下がると共に、雑菌を殺菌する能力が減ってしまいます。

雑菌の影響を受けやすくなった歯・歯茎は歯肉炎になりやすくなったり、腫れる、血が出るなどの症状を起こします。

 

歯周病ケア、口臭ケアが効果的

 

免疫力が下がるから、と言われてもそれに関してはどうしようもない部分がありますよね。生理前から生理中にかけて免疫力が下がっても、歯へのダメージを軽減できる方法があります。

まずはちゃんとした歯磨き、そして口臭ケアグッズを使ったマメなケアが効果的です。歯周病ケアが最も効果的と言えますが、歯科に通う必要があるため、手軽ではないかもしれません。

 

歯科でのケアは意外とお手軽

 

歯科で歯のクリーニングを定期的に行うことで、歯周病予防にも歯肉炎予防にもなります。

医院にもよりますが、11000円前後で専門の施術が受けられます。保険も使えますので、一度試してみてはいかがでしょうか。

 

綺麗な歯と歯茎は美味しく食物を食べる原点であると共に、人に好印象を持たれます。

歯のメンテナンス、是非始めてみませんか。

 

(photo//www.photo-ac.com/main/detail/22384?title=)

著者: niceさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

歯に関する記事

生理前に起きる歯茎の腫れ、これはいったい何?実はPMSの症状なんです!

生理前に歯茎が腫れることがあります。PMSの時期に毎月起きるのが、何とも不思...

歯や歯茎の不調…これにも生理が関係しています!歯周病に気をつけて

  生理と歯が関係しているなんて、あまり考えたことはないのではないでしょう...


生理中に歯が痛くなる…原因と虫歯の予防法

  虫歯があるわけでもないのに、生理が始まる頃になると歯や歯茎がガンガン痛...

「生理中に口が臭くなる?」口臭と女性ホルモンの関係

    生理中は腹痛やむくみなど、さまざまなトラブルに悩まされるものですが、...

カラダノートひろば

歯の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る