カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ハンドケア >
  4. かゆみ肌から手湿疹に発展

美容・ダイエット

かゆみ肌から手湿疹に発展

 

手湿疹は主婦湿疹とも言われるもので、もともと肌の弱い人やアレルギー要素を持っている人は手湿疹になりやすいと言われています。これに加えて近年はかゆみ肌から生じることが多くなってきたようです。

 

 

かゆみが生じる理由

皮膚にかゆみが生じる原因は様々あります。寒暖差でかゆみを感じることもありますし、特定のものに触れることでかゆみが生じることもあります。肌がかゆくなるというのは、角質層のバリア機能が低下していることによって起こります。健康な肌というのは外側から角質層、表皮、真皮の順になっており、真皮の中に水分が保持されています。これは健全な角質層があることで水分の蒸発が抑えられているのです。また、角質層は外からの刺激に対してのバリア機能が働いています。かゆみを感じるための知覚神経は真皮の中にあるのですが、角質層のバリアと真皮の中の十分な水分によって、外からの刺激は神経まで伝わりません。しかし角質層のバリアが低下し、真皮の水分が減ることによって、結果として外からの刺激に反応してしまうのです。

 

ここから手湿疹に

手湿疹はこのように外からの刺激に弱い状態によって生じます。初期症状としてはかゆみ肌だけだったのが、次第に角質のバリア機能が低下が進行していき、当然かゆみによって「かく」という物理的刺激が加わることによってさらに肌細胞が傷つき、皮膚が弱い状態ができ上がってしまいます。そうするともう悪循環になってしまい、そのままにしては悪化するだけになってしまいます。

 

 

かゆみ肌の段階を軽視しないことが重要です。なるべく早い段階で、低下したバリア機能を回復させ、水分を肌に補給するために、保湿を欠かさないようにしましょう。

 

 

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/11/02-383546.php])

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ハンドケアに関する記事

大人でもしもやけに注意!

  子どもの頃、手袋もしないで雪の中で遊んで手がしもやけになったなど、冬の寒い...

手湿疹の大敵!“乾燥”の原因について知っておこう!

    手湿疹の原因は様々ありますが、その中でも最大の大敵は“乾燥”です。乾...


アレルギー体質ならば特に注意!手湿疹の原因

  本来、手のひらや指の腹は皮膚が厚いため、湿疹は比較的出来にくいものです。手湿...

保湿や水を避ける…手湿疹予防のための5つのポイント

  元々アレルギー体質の人は手湿疹を生じやすいです。特に主婦や調理師の人で、洗...

カラダノートひろば

ハンドケアの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る