カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. >
  5. 女性には2度転機がある?生理に関わる歯の問題

女性のカラダの悩み

女性には2度転機がある?生理に関わる歯の問題

 

 

 

女性には歯周病にかかりやすい2つの時期があります。

そしてそれは、生理の周期と関係しています。どんな時に歯周病にかかりやすくなるのでしょうか。

 

生理前になると歯が痛む

 

生理の1週間から10日前辺りから、歯磨きをすると痛い、血が出る、歯茎が腫れている感じがする、熱をもっている感じがする、といったことはありませんか。

これには、生理前に女性ホルモンの分泌量が変わることが大きく関係しています。

 

女性ホルモンが変化すると、免疫力が低下して免疫と口内細菌のバランスが崩れますそのため普段は感じない違和感が生まれるのです。

 

 

女性が歯周病にかかりやすい2つの時期

 

一般的に男性より女性の方が歯周病にかかりやすいとされています

それは歯周病菌を増殖させる物質の1つに女性ホルモンがあるからとされています。

ただでさえ女性が発症しやすい歯周病ですが、どんな時期にかかりやすくなるのでしょうか。

 

●思春期

思春期に初潮を向かえた時から、生理に伴う女性ホルモンの変動がはじまります。

女性ホルモンの変動と共に、この時期歯茎に炎症ができやくなったりしますが、基本的なケアをしっかりしていれば、健康な歯・歯茎で過ごすことができます。

 

●更年期 

更年期は閉経を挟んで約10年の期間のことを言います。

この時期から女性ホルモンの分泌が極端に減少し、その影響を受けて心身共にバランスを崩しやすくなります。

俗にいう更年期障害と呼ばれる症状です。

歯もこれらの影響を強く受け、コンディションを崩しやすくなるのです。

 

思春期から更年期と、女性としてとても長い付き合いをしなければいけない生理ですが、きちんとした日々のメンテナンスでその辛さは軽減できます。

早めのケアを心がけましょう。

 

 (photo//www.photo-ac.com/main/detail/7056?title=)

著者: niceさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

歯に関する記事

歯や歯茎の不調…これにも生理が関係しています!歯周病に気をつけて

  生理と歯が関係しているなんて、あまり考えたことはないのではないでしょう...

生理中に歯が痛くなる…原因と虫歯の予防法

  虫歯があるわけでもないのに、生理が始まる頃になると歯や歯茎がガンガン痛...


生理中は虫歯に注意!歯みがき方法紹介

    生理中は普段よりも体力が低下し免疫力も落ちるので、口の中は雑菌が繁殖...

生理中も素敵な笑顔をキープ!輝く歯のみだしなみ

  生理前や生理中に「歯が痛いなぁ」と思うことはありませんか?これには理...

カラダノートひろば

歯の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る