カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. 足・股関節 >
  5. 生理で足が痛くなるって珍しいこと?

女性のカラダの悩み

生理で足が痛くなるって珍しいこと?

 

生理痛の症状は体のどこかが痛い、重い、めまいがする、のぼせる、などの体の症状の他にも精神的な症状など千差万別、人それぞれです。

その中でも、太ももの痛みを訴える方は結構多いようです。

生理前の太ももや股関節のあたりの痛み、生理前や生理中の太ももの筋肉痛のような痛み。

このような生理前後の太ももの痛みは、なぜ起こるのでしょうか?

 

血行が悪く血管がつまっている

 

生理中は女性ホルモンの影響で、身体の血行がとても悪くなります

血行が悪くなると、冷えや便秘などを引き起こしがちになります。便秘になることで、血液がドロドロになっていく可能性があります。

血液がドロドロになった場合、身体の末端まで活力のある血が行き届かず、人によっては痺れを感じたり、痛みを感じたりすると言われています。

 

普段から冷え症で、血管自体が弱っている可能性のある方や、加齢が進んでいる方は、ひどい時には静脈瘤や浮腫といった症状が出る可能性があります。

根本的な解決が必要ですので、一度専門医を受診されることをお勧めします。

 

女性ホルモンの影響による筋収縮の影響

 

生理前から生理中は、子宮や臓器・血管の筋収縮を促すホルモンの分泌量が増えます。

その影響によって、普段あまり収縮しない場所が激しく動くことになります。この動きに、関節付近の神経や筋がついていけず、強い痛みを感じることがあるようです

軽度な場合は血行をよくすることで、痛みの軽減が期待できますが、動けない程辛い場合は他の症例の可能性もあるので、やはり専門医の診断を受けられることをお勧めします。

 

生理に関わる痛みは、生理期間以外での生活習慣が大きく関わってきます。

冷やしているつもりはなくても、身体は些細なことで冷えているものです。

半身浴をしたり温かい飲み物を摂るなど、日頃から身体を冷やさないように気を付けましょう。

 

 (photo//www.photo-ac.com/main/detail/22000?title=)

著者: niceさん

本記事は、2016-09-09掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

足・股関節に関する記事

子宮筋腫があるかも?生理になると股関節が痛む

生理がくると、下腹部の生理痛や吐き気など体調不良に悩まされます。これらは卵巣か...

足首を回して生理痛を撃退

    生理痛は人によって感じ方も感じる場所も異なります。 例えば、足や股...


これは生理痛の症状なの?股関節の痛みの原因と対策!

生理痛は、腹痛・腰痛・頭痛などが一般的ですが、痛むところはさまざまなようで...

生理中の股関節痛、骨盤との関係とは?

生理の時に下腹部以外にも腰や腰回りなど全体的に痛むことも。生理になると女性の...

カラダノートひろば

足・股関節の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る