カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. 体重 >
  5. 生理前後の体重変動はホルモンのせい

女性のカラダの悩み

生理前後の体重変動はホルモンのせい

 

 

生理中から生理後は、ダイエットのチャンスとよく言われます。

その生理前から生理中の体重増加、コントロールするにはコツがあったんです。

 

 

生理前後の体重の変化

 

生理前の体重増加は、だいたい生理開始の約5日前から始まると言われいます。

それまでダイエットしていて順調に体重が減っていた方も、この頃から停滞したり逆に少し戻ってしまったりする可能性があります

そして、そこでくじけずダイエットを続けると、生理が始まってから3日後頃からまた体重が減り始めます。でもここで油断してはいけません。

 

 

体重を増やしているのは黄体ホルモン

 

生理を起こす女性ホルモンは、一般的に黄体ホルモンと言われます。

この黄体ホルモンは妊娠に必要不可欠なホルモンで、身体に栄養素を蓄えようとする働きをします。そのため、これまで排出出来ていた水分・塩分も蓄え始め「むくみ」を引き起こしやすくします。

そして代謝を下げ脂肪も蓄えようとします。この影響で体重が増加することがあります。

 

生理前の体重増加は水分

 

ダイエットを続けていたのに生理前にまた体重が増えた。といったこともあるかと思います。

しかしこれは脂肪が増えたわけではなく、黄体ホルモンの影響で水分・塩分を溜めこんだためです。

そのため生理が終了してむくみが引くと共に体重も元に戻る可能性が高い、といえます。

ここで諦めて暴飲暴食に走ってはいけません。

 

 

この他、黄体ホルモンが身体に与える影響は様々あります。

いつも綺麗でいたいという気持ちを持ち続け、少し気分が塞いでも食欲が増しても、黄体ホルモンの誘惑に負けず、身体を正常に保ちましょう。

 

 

 (photo//www.photo-ac.com/main/detail/33958?title=)

著者: niceさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

体重に関する記事

女性必見!生理前・生理中の体重増加を防ぐ方法とは

生理中は水分で体重が増えやすいものです。それではどういった点に気を付ければ...

頑張っているのに体重が増える…生理前に太りやすい理由と対策!

ダイエットを頑張っていると、毎日体重計に乗って数百gの増減で一喜一憂するもので...


生理を活用したダイエットのコツ

生理中は意外と体重の増減が激しいものです。その特性を知ってダイエットに活かし...

カラダノートひろば

体重の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る