カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. 体重 >
  5. 生理を活用したダイエットのコツ

女性のカラダの悩み

生理を活用したダイエットのコツ

生理中は意外と体重の増減が激しいものです。その特性を知ってダイエットに活かしましょう。

 

生理前は太る 

生理前はどうしても体重は増加します。これは生理を起こすホルモンの影響なので、生理が正常にきている方なら誰でも起きることです。

基本的に気にしなくても大丈夫ですが、この時期は「むくみやすい」という特性も出てきますので、水分・塩分のバランスを気にすることと、身体を冷やさないことに注意しましょう。

 

生理開始初日がチャンス

生理開始初日は体重が減りやすいと言われています。生理前約2週間ほどかけて経血を押し出す準備をし、いよいよ押し出し始めた身体を水分・塩分も一緒に出そうとします。そのため生理前にちょっと増えた分はここで消化されてしまいます。

生理初日に体重変動がない方は、骨盤が開き切っていないため、経血の排出がスムーズに行われていない可能性があります。タンパク質中心の食事を沢山摂って骨盤をゆるめてあげましょう。

 

生理3日目が要注意

この時期は、黄体ホルモンの働きが正常に戻り、ホルモン分泌量に変化が出てくる時期だと言われています。この時期に、生理痛から解放され身体の調子がよくなる方もいるかと思います。

調子が良くなった故に沢山食べてしまっては、せっかくのサイクルが台無しになるため、できるだけ我慢しましょう。

 

毎月こういったサイクルを繰り返し、女性の身体は保たれています。精神的な部分も含め、自分の身体と上手く付き合っていきましょう。

 

「女性のカラダの悩み」で人気の記事はこちら

●何かの病気のサインなの?気になるかたまり状の経血

 

(Photo by://www.photo-ac.com/

著者: niceさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

体重に関する記事

女性必見!生理前・生理中の体重増加を防ぐ方法とは

生理中は水分で体重が増えやすいものです。それではどういった点に気を付ければ...

生理前後の体重変動はホルモンのせい

    生理中から生理後は、ダイエットのチャンスとよく言われます。 その生...

カラダノートひろば

体重の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る