カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 認知症 >
  4. アルツハイマー >
  5. 病院 >
  6. 非薬物療法 >
  7. 認知機能を維持するために最適!アートセラピーの効果ってどんなものがある?

介護・認知症

認知機能を維持するために最適!アートセラピーの効果ってどんなものがある?

a0027_001667.jpg

 

アートセラピーは、気持ちを絵で表現することによる認知機能の改善も期待できます。
更には、グループ活動で一緒に絵を描き、それを見せ合うことで言語コミュニケーションなども多くなり、社会性を取り戻す事にも貢献するでしょう。
絵を描くと言うことはモデルをじっくりと観察すると言うことで、それによって感性が高まり、感情的共感性、つまり他人の心の動きを感じる力を高めることに繋がります
その効果が、社会性として不可欠なコミュニケーション能力を高め、維持する事につながるのです。

○アートセラピーの効果

一ヶ月に三回程度で効果
●認知症患者でも個性豊かな作品が制作される
●繰り返し制作することで観察力と表現力が向上する
●絵を一緒に描き、見せ合うことでコミュニケーションが深まる
●感性を高め感情的共感性を取り戻させる
社会性の維持に貢献


アートセラピーの優れたところは、特別な道具など全く必要なく絵の具クレヨンなどそれこそ簡単なものを一揃えするだけで何処でも誰とでも実行できるところにあります。
一度絵を描くことに取りかかれば、認知症患者でも制作に没頭することになるでしょう。
美術に必要な観察力や表現力を鍛えることは、認知機能を維持するために最適です。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2009/09/21-027747.php)


著者: RURIさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

非薬物療法に関する記事

認知症の非薬物療法…思い出を揺り起こす回想法が効果アリ!?

  思い出を揺り起こすことこそ、認知症を改善するアプローチとして有効です。グルー...

臨床美術=お絵かき 認知症の機能改善に効果的なアートセラピーをやってみよう

  認知症の機能改善に効果的なアートセラピーなど臨床美術の効果は有効なものですが...


アロマ精油の種類と効能

   アロマセラピーに使われる精油は多岐にわたりますが、その中でも認知症に効果的...

アロマで脳を刺激してアルツハイマー型認知症予防!その方法と効果

      アルツハイマー型認知症の根本的な治療がない為、予防に力を入れて...

カラダノートひろば

非薬物療法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る