カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. 睡眠(ねんね) >
  4. どうしたら良い?赤ちゃんの冷え対策!

育児

どうしたら良い?赤ちゃんの冷え対策!

 

 

赤ちゃんは自分の意思で、自分の好きなように服を着たり脱いだりができませんよね。よく「大人より1枚少なく!」などと聞くけれど、夏も?冬も?季節によっても変わってきます。赤ちゃんの冷え対策!どのようにしたら良いのでしょうか?

 

 

◆赤ちゃんに合わせて脱ぎ着を。

寒いときにはサッと羽織れるようなカーディガンを、暑いときには脱いで通気性の良い衣類で過ごせるように・・・など赤ちゃんの体温に合わせて脱ぎ着ができる衣類を選びましょう。

 

◆寝るときに活用しよう!

子どもは、寝る時でも、知らぬ間にコロコロ移動していたり、布団を蹴飛ばしていたりしてしまいます。こんな時には是非とも腹巻!そして、寝巻きの上から着せることができるスリーパーを活用しましょう。

 

◆“冷え”の感じ方にも個性が・・・

大切なことは赤ちゃんに合わせるということ。赤ちゃんの体質によって、新陳代謝や発汗が皆違うように、冷えの感じ方も違います。汗をたくさんかく赤ちゃんにはオムツなどと一緒に肌着も準備して出かけるとGOODです!

 

 

住んでいる地域季節などによって、気温環境が異なるので、一概に「大人より1枚少なく」とは言い切れません。子どもの様子や、手・足の肌の色などを見て、触って、変化に気づいてあげましょう。

 

(photo by: http://www.ashinari.com/2009/02/28-014684.php )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

睡眠(ねんね)に関する記事

お子さんの睡眠時間は何時間?小さい子どもに意外に多かった!睡眠不足の実態とは

 お子さんは睡眠不足ではありませんか? 子どもに睡眠不足なんてあるの?と思うで...

夜泣き時期のママの睡眠不足の解消法とおすすめの寝かしつけ方法

夜泣きの時期は毎晩のことなので、ママも毎日睡眠不足ですよね。ですが、睡眠不足...

睡眠(ねんね)の体験談

小さい頃からの必需品

ひめはまだ赤ちゃんの頃から寝るときはタオルが必需品☆ 無くても寝れるときは、チャイルドシートに...

最強の寝かしつけ ~おんぶ~

体重が重くなり、抱っこがしんどくなってきたので、自宅での寝かしつけにも抱っこ紐を使用していました。 ...

カラダノートひろば

睡眠(ねんね)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る