カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ケガ・応急処置 >
  4. 低温やけど >
  5. 危険!「子どもの低温やけど」自己判断だけは危険かも?!

育児・子供の病気

危険!「子どもの低温やけど」自己判断だけは危険かも?!

 

身近に潜む、低温やけど。冬場になると、子どもの周りには低温やけどを起こす危険がいっぱい!忙しいママにとっては「時間がたてば治るでしょう」と済ませてしまう方が多いですが、放置をしておくと、数日後には異変が・・・。低温やけどの本当の症状を理解しましょう!

 

◆低温やけどを放置すると?

低温やけどを放置してしまうと、患部が壊死してしまう場合があります。水泡などができてしまうと、傷を清潔に保っていなければ化膿したり、激しい痒みや痛みを伴うことも。

 

◆低温やけどはすぐ治る?

ジワジワと皮膚の深いところまで火傷をしてしまうので、実は、完治するまでにかなりの時間を費やしてしまいます。あまりに火傷や深く、皮膚が壊死してしまった場合には手術が必要になることもあります。

 

◆理想的な対処法とは?

まずは、病院へ行き、正しい治療と薬を処方してもらうことが理想的です。清潔に処置をしてもらいましょう。低温やけどをしてしまった患部に応じた正しいケアをしましょう。

  

「低温やけどだから」と安易に考えてはいけません。やけどの深さや範囲によっては、取り返しがつかない状態にまでなってしまいます。お子さんの場合には皮膚が薄いので、特に注意が必要です。安易に考えず、すぐに受診しましょう!

 

(PHOTO BY: //www.ashinari.com/2012/09/28-370802.php )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

低温やけどに関する記事

ヒーターやホットカーペット!まさか…これが原因で低温やけどに!?

熱湯などの高温が原因のやけどとは違い、「えっ?なにでやけどをしたのだろう?」...

子どもの低温やけどの原因&予防とは?

冬に多く起こる、低温やけど!これは、毎日生活する我が家に潜んでおり、身近に使う...

ケガ・応急処置の体験談

びっくり!○○を食べていた息子!

息子が1歳くらいのとき、誤飲をしてとても焦ったことがあります。 1歳となると、自分で自由に勝手...

生後2か月ソファからの転落

私の不注意で二ヶ月のとき息子がソファーから落っこちてしまいました。うちは完母なのですが、その頃なぜか...

カラダノートひろば

低温やけどの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る