カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

介護・認知症

ただ触れるだけで癒し効果

a0001_006362.jpg 

 

赤ん坊母親から触れられるだけで大きな安心感を得ます
このようにただ触れるだけということでも大きな効果が期待できるのです。
日本語で言う手当てなど、手で触れることが健康の回復など癒しの効果があることを示しています
通常の人でも背中や手足を柔らかくマッサージでもされれば、ストレス緩和など多大な効果が得られるのです。
認知症患者となれば言語的コミュニケーションも難しくなり、言葉で安心を与える事も出来ない場合も充分考えられます。
その時に効果を発揮するのが、スキンシップという触れ合いです。
言葉で安心させられなくても、タッチケアで赤ん坊のように安心感を与える事が出来るのです
認知症をケアする上で非常に心強い効果と言えます。

○ただ触れることの効果

●ただ触れるだけで癒しの効果
赤ん坊を安心させることから、ストレス緩和、健康の回復など様々な効果が確認されている。


●非言語コミュニケーションであることから認知症患者にも有効
言語的コミュニケーションが通じにくくなった認知症患者にも変わらず通じるケアとなる。


●人と触れ合うことで絆を感じ孤独感を解消
認知症患者が良く感じている社会との乖離、絆の希薄化など孤独感を解消するのに非常に有効。

単に他人と触れ合う、ただそれだけのことですが、非常に多くの効果があります。
それも言語を必要としないケアであるからこそ、認知症患者にも変わらず効果的なことが、認知症ケアとして大きな利点となります。
介護の際、ただ作業のために触れるのでは無く、こうした癒しの効果を意識したスキンシップを心がけましょう。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2009/02/23-014442.php)


著者: RURIさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対応の仕方に関する記事

周囲のサポートが大切な認知症…でも過保護になりすぎるのも× 正しく見守るためには?

  認知症は周囲のサポートが重要ですが、だからといって過保護になりすぎてもいけま...

トイレではないところで排尿する時

■トイレではないところで排泄する認知症が進んでいるAさんには、いたるところがトイ...


辛い時こそ思いやりの気持ちを大切に!認知症の対処と介護

    まず認知症の方の介護をするために、はじめに認知症は病気であるという事...

こんな工夫があったんだ!アルツハイマー型認知症の介護術

    アルツハイマー型認知症の介護をすることは、とても大変です。自宅で介護...

カラダノートひろば

対応の仕方の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る