カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ケガ・応急処置 >
  4. 低温やけど >
  5. やけどにはアロエは本当?!低温やけどの「正しい治療法」

育児・子供の病気

やけどにはアロエは本当?!低温やけどの「正しい治療法」

やけどをした時に、よく聞く「アロエが良いよ!」などという情報。実際に、効果はあるのでしょうか?身近で対処できるものであれば、対処をしたいものですが、様々な情報が飛び交う中で、何が正解なのかわからないままです。よく耳にする「アロエ」と「湿布」、はたしてこの2つには本当に火傷への効果があるのでしょうか?

 

◆アロエは火傷に効果あり?

アロエは効果がある!と、されていますが、医学的には立証されていません。ただ、アロエの成分には痛み・炎症を緩和する作用が含まれていて腫れを軽減や抗菌作用などの効果は期待できるとされています。

 

◆湿布は火傷に効果あり?

火傷に湿布!これは絶対にしてはいけません。そもそも湿布はやけどの治療に使う物ではありません。粘着力のあるシートが患部を覆うことで、痛みを鎮めても、傷ややけどを治す効果はなく、逆に水泡などが粘着テープにくっつくことで状態を酷くしてしまうリスクがあります。

 

◆一番は病院へ。

様々な対処法がありますが、どれも“応急処置”であって、やはり一番は病院へ受診することです。誤った応急処置をし、状態を悪化させてしまうくらいであれば早めの受診が一番です。

 

 

低温やけどには「これが良いよ!」と言われるものが、アロエや湿布意外にもあるかと思います。しかし、お子さんが低温やけどをしてしまった場合、皮膚が薄い上に、刺激に弱いので、“なんとなく”の判断で対処すると、症状を悪化させてしまうことも!

 

自己判断をせずに、患部を冷やしたら、すぐ病院に連れていきましょう!

(photo by: //www.ashinari.com/2012/03/25-359914.php )

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

低温やけどに関する記事

ヒーターやホットカーペット!まさか…これが原因で低温やけどに!?

熱湯などの高温が原因のやけどとは違い、「えっ?なにでやけどをしたのだろう?」...

暖房器具以外にもこんなものが低温やけどの原因に!?注意したいおうちの環境

赤ちゃんのやけどの9割は家庭内で起きています。赤ちゃんは6ヶ月を過ぎると自分...

ケガ・応急処置の体験談

ハイターを!?動き出した0歳児は何するか分からない!?

先日8か月の次男がキッチンハイターを棚の奥から勝手に取り出してきて倒してひっかぶるという事件が......

1歳4カ月で初めての”ひきつけ”

1人でどこへでも歩いていけるようになって頼もしくなってきた矢先、初めてひきつけを起こしました。 ...

カラダノートひろば

低温やけどの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る