カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ケガ・応急処置 >
  4. 低温やけど >
  5. 赤ちゃんの低温やけど!その原因は?

育児・子供の病気

赤ちゃんの低温やけど!その原因は?

知らぬ間に起きてしまう赤ちゃんの低温やけど。横になって眠っていたり機嫌よく遊んでいたりすると、ついママも「いまのうちに・・・」とせっせと家事を進めますよね。その間、赤ちゃんの肌と接触しているホットカーペットや電気こたつ、大丈夫ですか?赤ちゃんに起こる低温やけどの原因を追究してみましょう。

  

◆低温やけどの原因

電気器具などが原因で低温やけどを起こしてしまいます。とくに、赤ちゃんを寝かしておくホットカーペットや、こたつなどは要注意です。

 

◆ママの認識の低さも原因!

以下の事を、ママがしっかり認識していないと、低温やけどを起こしてしまいます。

・赤ちゃんは肌が薄い

・赤ちゃんは熱い、痛いなどの意思表示が出来ない

・心地よい場所だと眠ってしまう

・寝ている赤ちゃんを起こしたくないからと、起きるまで待つ(低温やけどは進行します)

 

◆どうしたら良いの?

赤ちゃんの様子を常に側で見張っていなくても、時々様子を見たり、電気をつけっぱなしにせず途中で切る。温度を下げるなどして低温やけどを起こさないように気配りをしておく必要があります。 

 

大人と違って、赤ちゃんの肌は敏感で薄く、低温やけどにもなりやすいです。“心地よさそうにスヤスヤ眠っている”と安心していても、ジワジワ低温やけどを起こしているかもしれません。しっかり事前の対策をして、寒い冬を乗り切りましょう。

 

(photo by: //www.ashinari.com/2010/02/03-033467.php )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

低温やけどに関する記事

子どもの低温やけどの原因&予防とは?

冬に多く起こる、低温やけど!これは、毎日生活する我が家に潜んでおり、身近に使う...

事前に予防をしよう!すぐできる☆低温火傷をおこさないための3つのポイント

お子さんの低温やけどは、大人が気づかないうちにどんどん深く深刻化してしまいます...

ケガ・応急処置の体験談

1歳過ぎてすぐくちびるを、切ってしまいました・・・

我が家の三女、1歳過ぎてすぐに唇を切る怪我をしてしまいました・・・子供の怪我!血が多く出る箇所、焦ら...

びっくり!○○を食べていた息子!

息子が1歳くらいのとき、誤飲をしてとても焦ったことがあります。 1歳となると、自分で自由に勝手...

カラダノートひろば

低温やけどの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る