カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 不正出血 >
  4. また不正出血?婦人科にかかる前にしておくべきこと

女性のカラダの悩み

また不正出血?婦人科にかかる前にしておくべきこと

一度不正出血があっただけでは「たまたまかな?」と思っても、何度か生理のとき以外に出血があると「何かの病気?」と気になりますよね。

不正出血は何らかの病気のサインであることもあるので、放置せずに婦人科にかかりたいものですが、病院に行く前に、どのようなことを自分で把握しておく必要があるのでしょうか。

ここでは婦人科にかかる前にチェックしておきたいことをまとめてみました。

 

基礎体温の記録

月経が不順な人は、出血が生理によるものなのか、不正出血なのか見極めるのが難しいことがあります。

それを見極めるために、まずは基礎体温をつけることをおすすめします。

 

体温が下がると月経が始まる

月経が始まると、高温期から低温期に体温が下がるので、基礎体温を付けることで月経かどうかを判断することが出来ます。

 

体温が上がる時期の出血

基礎体温表により月経の周期を把握すると、月経と月経のおよそ中間くらいの時期に、基礎体温が上がる時期があることがわかります。

この時期には排卵が起こり、排卵期出血を起こす場合があります。

 

症状の記録

不正出血が何らかの病気のサインであった場合、出血以外の症状も伴うことがあります。そのため、いつごろ、どんな症状があったかも書き留めておくと診察時の参考になります。

 

生理痛、経血量の増加

・子宮筋腫
月経期間が長くなり、出血量の多さから貧血を起こしたり、大きくなった筋腫が膀胱や腸を圧迫することでトイレが近くなったり、便秘になったりすることがあります。

 

性交時の出血

・子宮頸がん
性交のあとに出血があるほか、なんとなくおりものに血が混じっている、月経ではないのに出血しているなどの症状が現れることがあります。

 

・子宮膣部びらん

性交のあとに出血する、おりものが増えたなどの症状が現れることがあります。

 

よくわからない不正出血

・子宮体がん
子宮体がんにかかりやすい閉経前後は、月経の周期が乱れたり、月経量にばらつきがあったりしがちで、月経との違いが見分けにくくなります。

 

なんとなく不安なままで過ごすよりも、基礎体温を付けて月経周期を掴むことで、落ち着いて医師に相談することができるようになるかも知れません。

 

「女性のカラダの悩み」で人気の記事はこちら

●いったいなに?セックスのあとの気になる出血

●生理前の気になる出血…これって妊娠生理?それとも?

●子宮がんのサイン?女性の6割以上が経験したことのある不正出血、生理との見分け方

 

(Photo by://www.ashinari.com/)

著者: seasideさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

不正出血に関する記事

この出血って排卵出血?それとも着床出血?○○で簡単に見分けられる!

  女性は月に一度大量の血液を失い、生理以外で見られる出血のことを「不正出血」と...

ストレスで不正出血が起こる!?意外なストレスの原因って?

ただのストレスで不正出血が起こることがあります。 ただのストレスと書きましたが...


更年期には不正出血が多い?原因と対処法を知ろう!

更年期は女性の体が変化する時期です。終わりまでの期間は個人差があり40-50...

生理じゃないのに出血!?不正出血って危険なの??

「生理前なのに出血してる」…女性の多くが不安になる「不正出血」。どんな原因があ...

カラダノートひろば

不正出血の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る