カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 変形性膝関節症 >
  4. 症状 >
  5. 変形性関節症の特有の症状~動き始めは痛いけど、じょじょに痛みが消えていく!

関節痛・腰痛

変形性関節症の特有の症状~動き始めは痛いけど、じょじょに痛みが消えていく!

 

 

変形性関節症にはある特有の症状があります。

それは動き始めがズキっと痛むけど、歩いてるうちに段々痛みが消えていくというものです。

 

こんな時が痛い!

特に痛む動作として典型的なものは、階段を上り下りしようとした時、椅子から立ち上がる時、体重がかかる運動を始めた瞬間です。

動いていると徐々に関節がスムーズに動くようになり痛みは引いていきます。

痛む個所としては膝の内側が痛む方が多く、変形もO脚となる方が多くなります。

 

逆の症状が出る病気

歩いているうちに段々痛みやしびれが強くなってきて途中で休憩が必要となる病気もあります。

脊柱管狭窄症では休憩して腰を屈めると楽になります。腰部椎間板ヘルニアも休憩すると楽になります。

 

筋肉が原因となって膝に痛みが出ている場合も歩き続けていると徐々に痛みが強くなってきます。特に下り坂や階段の下りが辛くなります。

 

関節の変形が進む 

変形性膝関節症は進行性の疾患です。変形が徐々に酷くなり、炎症が強くなって膝に多量の水が溜まるようになると、運動開始時痛だけでなく何もしていない時でも痛むことがあります。

これは、膝に溜まった水が周囲の組織を圧迫するために起こる痛みです。水を抜いてやれば痛みは治まります。 

ただし、水を抜くのは一時的な処置なので炎症を抑えるような治療も行いましょう。

 

膝が痛む時にはどうすればいい? 

長時間歩いたり立ったりして膝が熱感を持って痛い時には冷やしましょう。

炎症を最小限に抑えることが出来るので痛みや腫れが出にくくなります。

 

膝を触ってみて冷たい時には温めましょう。

血行が良くなって痛みが和らぎます。

また普段からサポーターやひざ当てをして膝が冷えないように気をつけましょう。

 

まとめ

運動を開始した時が痛む方は変形性膝関節症を疑った方がいいかも知れません。動かしていて徐々に痛みが出てくるかたは違う理由かも知れません。

治療や対処の仕方も変わってくるので、まずは病院で正確な診断を受けましょう。 

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/11/18-373148.php?category=266)

 

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

関節リウマチの関節以外に表れる症状って?神経から消化器まで様々な症状が表れる!?

関節リウマチでは関節以外の部分にも様々な症状が現れることがあります。 ここ...

変形性膝関節症~膝に水が貯まるのはなんで? 膝の炎症の原因

     変形性膝関節症の2大症状といえば、膝の痛みと水がたまることです。 ...


スポーツをする人は要注意!!膝を酷使しすぎると関節痛になる危険性が!

  関節痛はその関節の負担が大きくなりすぎ、軟骨がすり切れてしまうことによ...

膝に痛みが出るのは変形性膝関節症だけじゃない!

     年をとったら膝が痛くなってきたという人はたくさんいます。日本の整形...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る