カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 四十肩・五十肩 >
  4. 便利グッズを使って五十肩を乗り切ろう!

関節痛・腰痛

便利グッズを使って五十肩を乗り切ろう!

 

 

五十肩になると肩が上がらないために日常生活の様々な場面で不便を感じることになります。

時間が経てば必ず良くなるとはいえ、その期間は6ヵ月から2年ほどと言われており決して短くはありません。

 

そんな辛い五十肩の時にはちょっとした工夫がされたグッズを揃えておけば快適に生活することができます。

 

サポーター

肩関節を安定させて痛みの軽減を図ります。五十肩では関節腔が狭くなるために自由な運動がしにくくなります。サポーターが衰えた筋肉の代わりとなって関節を支えて動かしやすくなります。

保温効果のあるものを選べば冷えから肩を守る事もできます。 

 

チムジルパック

電子レンジで温めて何度も使える温パックです。肩に乗せやすい形状のものが売っています。

温める事によって痛みの緩和と、血行の促進によって回復を早めることができます。

 

何度も使えるのでカイロよりも経済的です。ただし温め過ぎによる火傷に注意しましょう。

 

柄付きブラシ

五十肩になると腕が上がらないので頭や背中を洗いにくくなります。

柄付きのブラシがあれば頭や背中も痛みを出さずに洗う事ができます。

 

抱き枕

腹筋の固くなった人は仰向きに寝ることができません。

すると横向きに寝るしかないのですが、下になる方の肩が体重がかかって痛い、あるいは上になる方の腕の位置によっては肩が痛い、と言う事になります。

 

抱き枕があれば体重を分散することが出来て楽に寝ることができます。

特に体の固い人にはお勧めです。

 

まとめ

五十肩は必ず良くなる病気です。

半年~2年もの間苦しんで暮らすのか、少しでも痛みを減らして快適に暮らすのかでは大きな違いがあります。

また痛みが減ればリハビリにも積極的に取り組んで行けるので改善までの期間を短縮することができます。

 

(Photo by:http://www.ashinari.com/2012/05/22-362198.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

四十肩・五十肩に関する記事

肩関節周囲炎の分類

     いわゆる五十肩とは、50代を中心として発症する肩関節の痛みと運動障...

五十肩の代表的な症状~結髪障害と結帯障害~ その原因や日常生活の送り方など

  いわゆる五十肩の症状として有名なものとしては結髪障害と結帯障害があります。...

カラダノートひろば

四十肩・五十肩の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る