カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ヘアケア >
  4. 頭皮 >
  5. 乾燥によるフケを防止しよう

美容・ダイエット

乾燥によるフケを防止しよう

 

頭皮が乾燥してしまうと様々な影響を与えてしまいます。特に頭皮の乾燥によってフケがたくさん出てしまうことがあります。フケは頭皮の古くなった角質であり、正常なフケは目に見えないぐらい細かいのです。そのため、目に見えるぐらいの大きさのフケは正常な新陳代謝によるものではないので、何らかの対処が必要です。

 

フケには2種類あって、細かいサラサラしたフケは乾燥していることが原因です。ベトベトした油っぽい塊のようなフケは、脂性によるフケによります。最初のタイプである乾性フケの場合、低刺激シャンプーを用いてやさしく丁寧に行うことと、保湿が大変重要です。

 

低刺激シャンプーの代表例

 

以下のような低刺激シャンプーを使うことで、シャンプーが仮に頭皮に残ったとしても、かぶれにくいのでおすすめです。

  1. 弱酸性シャンプー(アミノ酸系界面活性剤を用いているもの)
  2. 無香料・無着色の無添加シャンプー(人工着色料・人工香料を用いていないもの)

 

ほかには椿油を利用してみてはいかがでしょうか。

椿油を用いることで脂分を補うことができ、このことで乾燥した頭皮が改善でき、フケを防止することができます。

 

また、意外に思われるかもしれませんが、コラーゲンは乾燥肌に対して非常に有効な対処方法です。コラーゲンを摂取することで、肌の潤いが増し、乾燥肌が改善します。コラーゲンは以下の食品に多く含まれているので、これらを摂取してみましょう。

 

コラーゲンを多く含む食品

  • フカヒレ
  • 軟骨
  • 豚足
  • サプリメント
  • コラーゲン入り美容ドリンクなど

 

まとめ

 

乾燥によるフケを防止するためには、低刺激のシャンプーを用い、コラーゲンを摂ることで頭皮に潤いを与え、角質のはがれを防止することが大変重要です。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2013/10/14-383245.php?category=14)

 

著者: BoroughHallさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

頭皮に関する記事

乾燥季節に入るとフケが!脂性フケの対処まとめ

  私の友人は、顔も頭もどうやっても脂っぽいのがとまらないと悩んでいます。...

ヘアケアしても抜け毛が気になる…もしかしたら原因は頭皮に問題があるのかも…

健康な植物が育つには、健康な土台が必要です。この関係と同様なのが、「髪の毛と...


冬になって頭皮がかゆい!その原因とは

  冬になると空気が乾燥して、肌がカサカサになってしまうという人は多くいるよう...

頭皮の毛穴ケアで毛髪の老化を防ごう!

  「頭髪が薄くなってきた」「髪の毛が細くなってきた」など、毛髪の老化を感...

カラダノートひろば

頭皮の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る