カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 関節リウマチ >
  4. 検査・治療 >
  5. 最も効果が高い薬?抗リウマチ薬「MTX」とは

関節痛・腰痛

最も効果が高い薬?抗リウマチ薬「MTX」とは

 

関節リウマチに効く薬の中で抗リウマチ薬は、関節リウマチの原因である免疫異常に作用して病気の進行を抑える効用があります。様々な種類の関節リウマチ薬がある中で、抗リウマチ薬は一番最初に選択される薬です。

 

この抗リウマチ薬の中で、最も効果が高い薬が、MTX(メトトレキサート・メトレート・リウマトレックス・メソトレキセート)と呼ばれる薬で、これは世界的にも第一選択薬となっています。ただし、以下の場合には処方されないのが通例です。

  • MTXが処方されない場合
  • 関節リウマチの症状が軽い場合
  • 強い肝障害がある場合
  • 肺疾患がある場合

このMTXという薬は元々抗がん剤として使われているのですが、量が全く違います。関節リウマチ治療に使われる量は、抗がん剤用の利用量のおよそ100分の1です。しかも投与の頻度は週に1-2回で十分です。1カプセルの含有量は2mgで、まず服用する曜日を決めて1週間に2-4カプセルを服用します。そして、効果が出るまで数ヶ月をかけて徐々に増量していくのが通例です。最大量は日本においては以前1週間につき8mg(4カプセル)とされていましたが、この基準は緩和され現在では16mg(8カプセル)までの投与が認められるようになりました。一般的には服用を開始して、1-2ヶ月程度で効果が現れます。

 

 

MTXの副作用

 

他の抗リウマチ剤としてのシオゾールと比べてMTXの副作用は少ないといえますが、間質性肺炎や白血球減少といった副作用がまれに起こることがあるので注意が必要です。

 

その他にも下記のような副作用が現れる場合があるので、その場合はすぐにかかりつけの医者に行き、胸部レントゲン検査と血液検査を受けましょう。

  • 発熱
  • 息苦しさ
  • ひどい全身の倦怠感

まとめ

MTXは多くの国でも用いられている効果の高い関節リウマチ治療薬ですが、副作用のリスクもあるので、処方される際にはしっかり理解した上で服用しましょう。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/04/23-378075.php?category=14)

 

著者: BoroughHallさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

検査・治療に関する記事

リウマチも早期発見がカギ!リウマチに早期発見が重要な2つの理由とは?

基本的に病気は早期発見することが大切です。リウマチも早期発見が重要とされてい...


リウマチかどうか?検査方法~血液検査・尿検査・関節液検査・レントゲン検査

 リウマチかどうかはいくつかの検査と問診によってわかります。血液検査・尿検査...

関節リウマチの痛みを抑える薬~消炎鎮痛薬、抗リウマチ薬、ステロイド、生物学的製剤~

  関節に持続性のある炎症が生じることで腫れや痛みを伴い、最終的には関節が...

カラダノートひろば

検査・治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る