カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. うつ病 >
  4. 症状 >
  5. 身体面 >
  6. うつ病は心だけでなく、体全体の病気

メンタル

うつ病は心だけでなく、体全体の病気

img_506271996e9b9.jpg

■うつと心の病気


最近どうも調子がでない。何をやろうとしてもおっくうで、「よし、やろう」という気力がでない。
気分が落ち込んで、いやなことばかり考えてしまう。
…もしかするとうつ病かもしれない。

いまやうつ病は、さまざまなメディアで取り上げられるようになって、かなりよく知られた病気になっています。
それだけに、ちょっと心の調子が悪いと、もしかすると自分はうつ病かもしれないと考える人がふえてもおかしくはありません。


最近、うつ病について語られるとき、たびたび使われるのが「うつ病は心のカゼ」という言葉です。

うつ病はカゼのように、だれもがかかる可能性のある、ごくありふれた病気だということです。つまり、うつ病は特別な病気であるとともに、多くの人がかかる病気であるということなのです。


■うつ病の症状


うつ病の症状は精神面ばかりでなく、体の面でもさまざまなあらわれ方をします。
うつ病は心と体、つまり体全体の病気なのです。

うつ病の症状の特徴をざっとみてみましょう。
典型的な症状としてよくいわれるのが、気分の落ち込み、疲労、食欲不振などです。

気分としては、
・憂うつ
・気分が晴れない
・気分がふさぐ
・悲しい
・つらい
・苦しい

などという感じが長く続きます。こうした気分に、不安が重なったり、眠れなかったり、また、性欲がなくなったりもします。

体調としては、
・だるい
・食欲がない
・下痢や便秘になる
・頭痛
・肩こり

などがみられます。

■見過ごされてしまう「うつ」


これだけみても、うつ病の症状は実にさまざまであることがわかると思います。
これらの症状は日常の中でだれもが経験することばかりなので、本人はもとより、家族などまわりの人たちもうつ病とは思わず、つい見過ごしてしまうこともよくある、やっかいな病気です。

大切なのは、このようなことがたびたび繰り返されるかどうか、そして長く続いているかどうかです。
要は、「いつもとちょっと違う」ということに早く気付くことなのです。
「これまでと何か違う。しかも、その違いの程度も強いし、それがいつまでも続いている」と感じたら、早めに専門医に相談する必要があります。


(Photo by //www.ashinari.com/2009/05/10-019838.php )


著者: ひーちゃんさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

身体面に関する記事

その症状…もしかしてうつ病?チェックしてみよう!

うつ病の人口は年々増えつつあります。しかし、それはうつ病を自覚した人の数が増...

うつ病症状が現れる身体疾患

精神病だけでなく身体疾患でもうつ病症状が発生することがあるのです。 ・クッシン...


3大欲求すら低下させる、うつ病の身体的症状

うつ病は「心の病」で、日本でも多くの方達が悩まされています。うつ病と聞くとど...

痛みに過敏になるうつ病で見られる頭痛症状

  ストレスの多い現代社会は、うつ病といった精神疾患が増えていると言います。うつ...

カラダノートひろば

身体面の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る