カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. その他 >
  4. 胸郭変形 >
  5. はと胸を気にするあまり猫背になってはダメ!

気になる病気・症状

はと胸を気にするあまり猫背になってはダメ!

    

 

 

はとむね(鳩胸)とは、文字通りハトの胸の様に胸骨が前方に突き出ている胸のことを言います。胸の中心部にある骨を胸骨と言いますが、胸骨と肋骨を繋ぐ肋軟骨の変形による先天性のものと、くる病という骨の発達障害によって現れるものとがあります。


くる病とは


主にビタミンDの代謝障害によるもので、他には遺伝性のものもまれにあります。
遺伝性のものは、腎臓の尿細管でリン酸塩の再吸収が妨げられるために骨変形がおこるものです。ほとんどの場合は、ビタミンDの代謝障害により、カルシウム、リンの吸収が阻害され骨の石灰沈着障害が起こることで生じます。くる病が原因のはと胸であれば、ビタミンDなどの薬を服用します。くる病が治れば、胸の変形もよくなりますし、通常手術は行ないません。


はと胸は、胸郭が変形しているだけで、心臓や肺などに障害はおこりません。軽度であれば、発育とともに目立たなくなりますし、特別な症状がなければ治療の必要はありません


ただ、はと胸の場合、どうしても胸が強調されてしまうため、普通の姿勢でいるだけであからさまに胸を誇示しているように見えてしまいます。「威張っている」と言われがちで、他人の目を気にするあまり姿勢を悪くし猫背になる方が多く見受けられます。


猫背は長期同じ姿勢でいることで骨格が変形し、全身に悪影響を及ぼしかねません。


猫背になることでの悪影響


1. 腰痛
2. 肩こり
3. 肋間神経痛
4. 肺活量の低下
5. 腕の痺れなどの神経障害

 

はと胸を気にするあまり日常生活に支障が出てしまっては良くありません。あくまでも姿勢を良く保持することが原則です。

 

形成外科的な矯正術も可能ですが、見ためを気にするのであれば、最近は簡単な矯正帯や胸の大きさを目立たなくする下着やデザインの服も数多く市販されていますので、工夫次第で見た目も気にならなくなります。

 

正直、はと胸は自分が気にしているほど、周囲の方は悪い印象を持ってはいません。はと胸だからといって気にし過ぎず、自信をもって日々を過ごすことが大切です。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/09/04-381577.php)

著者: kyouさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

胸郭変形に関する記事

胸部がへこむ漏斗胸と膨らむ鳩胸

    胸部には食道に心臓、肺など人の生命に欠かせない臓器が収められています...

胸郭変形の治療法

 胸郭変形の治療法     胸郭変形とは、胸郭が出っ張ったり凹んだりと...


胸郭の変形治療後の後遺症

    胸の骨格が変形する胸郭の変形を治療することは、現在の医療技術によ...

胸郭変形の漏斗胸とは?

胸郭変形の漏斗胸とは?   胸郭変形とは? 生まれつき、胸の中央が出っ...

カラダノートひろば

胸郭変形の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る