カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 原因 >
  4. 辛い風邪の症状と頭痛~頭痛のメカニズムとは~

頭痛

辛い風邪の症状と頭痛~頭痛のメカニズムとは~

                    

感冒(風邪)は主にウイルスや細菌の感染により、鼻から鼻腔・鼻咽腔・咽頭・喉頭などの上気道が炎症を起こすことで、様々な諸症状が現れることをいいます。

 

症状は発熱をはじめとした上気道での症状がメインですが、どれも普段の日常生活を困難にするもので辛いものに変わりはありません。

 


風邪の症状


1. 咳嗽
2. 咽頭痛
3. 鼻汁
4. 鼻づまり
5. 発熱
6. 悪寒
7. 関節痛
8. 下痢
9. 倦怠感
10. 頭痛

 

通常、鼻汁は感冒初期はさらさらとした水様性ですが、細菌の感染が起こるにつれて、粘着性の膿性に変化します。


発熱や頭痛などの全身症状がとくに強く、時に重症化することがあります。また、ウイルスが消化管に及ぶことで嘔吐や下痢、腹痛などの腹部症状を起こすこともあります。

 

感冒症状による頭痛は、発熱時が一番ひどく、次いで鼻やのどが痛くなったり炎症を起こすことで、その刺激により鈍い頭痛を生じます。


発熱によって頭の中や頭皮血管が拡張して血流が増え、頭がズキズキ痛くなる血管性頭痛を引き起こします。


また、感冒症状をこじらせて肺炎になってしまうと、発熱だけではなく呼吸も苦しくなります。すると、血液中の酸素が減少するため、血管が拡張して頭痛を感じます。


感冒は本来、鼻腔や咽頭が炎症を起こすものですので、その余波として副鼻腔炎や急性中耳炎を続発することもあり、こうした炎症によって前頭部や側頭部が部分的痛くなる、また頭全体が重く、ズキズキと痛くなることもあります。


感冒症状が続き、頭痛がひどい場合でも、消炎剤や鎮痛剤で頭痛は治まります。

 

もし薬を服用しても頭痛が治まらない場合、もしくは熱が下がらない場合は、他の疾患(脳溢血や髄膜炎)を起こしている可能性もありますので、すぐに病院を受診してください。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/02/07-357579.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

あの美味しい料理やお菓子が!頭痛の原因となる意外な食べ物!

一口に頭痛と言っても、様々な種類のものがあります。多く見られるものとしては偏頭痛...

なんだか左肩が痛くて頭痛が…その原因は大したことない?それとも大きな病気が原因?

肩が痛ければ「ああ、また肩こりか…」と思うでしょうか?多くの人はそう思うでし...


怒ると頭が痛い!これって何?

イライラすると頭痛が起きるという人もいます。怒って起きる頭痛は片頭痛の一種で...

頭痛の原因ともなる顎関節症

  顎関節症という病気が頭痛に影響することもあります。   ●顎関節症...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る