カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 気圧 >
  4. 原因 >
  5. 気圧の変化による頭痛と薬

頭痛

気圧の変化による頭痛と薬

辛い頭痛

頭痛とは辛いものです。特に怪我やはっきりとした診断名の付いた病気とは違い、月に何度も、場合によってはその状況が発生するといつも起こるのに、周りの人には理解してもらえず、単なる怠け病だと思われてしまったりします。

中でも、気圧の変化により頭痛を感じる方は、その頻度が多いために、辛い日々を送っていることでしょう。

 

気圧の変化による頭痛

気圧の変化に伴う頭痛とは、急な気圧の変化が血管を膨張させ、神経を圧迫するために起こるとされています。俗に「低気圧頭痛」などとも言われています。

 

頭痛を起こしやすい人には、日ごろから片頭痛を起こしやすい方に多いとされていて、気温や気圧の変化、生理前後のホルモンの変化などに脳が敏感に反応して血管が拡張、炎症を起こすからだと考えられています。低気圧頭痛を訴える方のほとんどが女性だということも、この考えを裏付けています。

 

ここ最近、頭痛外来を訪れる女性がたいへん増えています。頭痛には緊張型頭痛、片頭痛、群発頭痛があり、それぞれの原因も違います。

本来、薬局で市販されている鎮痛剤は、脳に痛みを伝える回路をブロックする薬で、痛みの原因になっている血管の拡張や炎症を抑える効果はありません。特に片頭痛の方には効果が薄いとされています。

 

原因

頭痛として日本人に一番多いとされている緊張型頭痛は、長時間のデスクワークや強いストレスがかかった後などに起こるのが特徴で、肩や首の筋肉が疲労し、頭を締めつけられるような痛みが続きます。

 

ストレイトネックや前傾姿勢を長時間保持する方がなりやすいとされていて、筋肉の緊張を緩和することで軽減しますので比較的治療がしやすいとされています。

 

片頭痛の方は、頭痛の度合いや出現の仕方、また痛み方も人それぞれ違うため、市販の頭痛薬では痛みが治まらない方のほうが多いようです。

 

頭痛外来で処方されている片頭痛の薬には、炎症を抑え、根本的な原因を治療するものや、痛みの頻度や強さを軽減する予防薬もあります。また、頭痛に吐き気が伴うため、経口での服用が難しい方には、点鼻や吸入薬などもあります。

 

季節ごとに憂鬱になり、月に何度も頭痛薬を服用するという方は、一度頭痛外来を受診してみてはいかがでしょうか。

(Photo by://www.photo-ac.com/)

著者: kyouさん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

天気や気圧の変化で頭痛がする?!天気と頭痛の関係

神経痛などを持っている人はよく、「雨や雪が降ると痛くなる」とか「痛みによって...

頭痛持ちの人は要注意!?冬の季節

  冬になると、肩こりや腰痛、神経痛などの症状が酷くなったりします。同じよ...


飛行機に乗ると気圧の変化で頭痛がするのはなぜ?

良く飛行機に乗ると頭痛がするという話を聞いたことがあります。新幹線がトンネル...

雪で頭痛が?低気圧と血管の関係

常に雪が降るような気候の雪国ならば場所の問題もあるでしょうが、普段雪が降らな...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る