カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 皮膚 >
  4. 掌蹠膿疱症 >
  5. 手のひらにできる水ぶくれ 原因は掌蹠膿疱症?

気になる病気・症状

手のひらにできる水ぶくれ 原因は掌蹠膿疱症?

          

水泡(水ぶくれ)とは、皮膚表層に血漿やリンパ液などの組織液が貯留し隆起した(盛り上がった)状態です。表皮内に水溶性の内容物ではなく、膿状のものが貯留したものを膿疱といいます。


掌(てのひら)や蹠(あしのうら)に水疱・膿疱・紅斑(紅い点状のシミ)・皮膚の落屑を生じる疾患を掌蹠膿疱症といい、白癬(みずむし)や手湿疹と間違えられやすい疾患です。皮膚のみでなく、しばしば爪への病変も認めることがあります。


掌蹠に繰り返し出現する米粒大までの小膿疱と乾癬ににた紅斑局面(紅い点状のぽつぽつとした湿疹)を認めます


この疾患は乾癬類似疾患に分類され、中年~高齢者に比較的よく認められます。何らかの好中球遊走活性亢進機序により、掌蹠に無菌性の膿疱を生じるものです。


慢性扁桃炎や副鼻腔炎、歯槽膿漏や薬剤、歯科金属アレルギーなどの発症や、その病状悪化の誘因となる場合が多く、それらの病巣感染の存在との関係性も指摘されています。


自己判断での治療(ハンドクリームや白癬薬の塗布)は悪化を招くことがありますので注意が必要です。


すぐに皮膚科を受診し、KOH真菌検鏡で白癬菌の感染を否定してもらいます。血液検査では、末梢白血球、CRP、ASO値などの炎症所見の上昇が認められ、適応があれば扁桃誘発試験や金属パッチテストなども実施してもらいます。

 

その上で掌蹠膿疱症と判断されれば、乾癬に対する治療(ステロイド薬、活性型ビタミンD3、PUVA療法)を行い、感染病巣の治療とアレルゲン(アレルギーの原因となるもの)の除去を行うことが必要となります。


また、この掌蹠膿疱症を発症する方には喫煙者が多いとされていますが、その因果関係はまだはっきりとしていません。

 

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2012/12/16-374097.php)

著者: kyouさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

掌蹠膿疱症に関する記事

掌蹠膿疱症の漢方治療

  とても厄介な皮膚病である掌蹠膿疱症をご存じでしょうか?掌蹠膿疱症とは手...

掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)の原因は金属アレルギー?!

掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)とは、皮膚科特定疾患に指定されている、...


妊娠中に強いかゆみを伴う水疱ができたら?

妊娠中は、胎児の排出する毒素を胎盤を通して母体が受け取り、処理していかなけれ...

掌蹠膿疱症や皮膚病などにマクロビは?

  掌蹠膿疱症という病気があります。手のひらや足の裏などに無菌の膿のような...

カラダノートひろば

掌蹠膿疱症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る