カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 胃炎(慢性・急性) >
  5. ストレス性胃腸炎で起きる発熱!発症しやすいのはこんな人!胃炎の原因と種類別の症状をご紹介

気になる病気・症状

ストレス性胃腸炎で起きる発熱!発症しやすいのはこんな人!胃炎の原因と種類別の症状をご紹介

 

胃液分泌の仕組み

胃は、口腔から食道を介して胃に入ってきた食物などを胃酸で溶かし、様々な消化酵素と共に栄養素として分解していきます。食物を溶かすほどの強い酸です。

 

胃の粘膜はアルカリ性でできていますので、本来胃酸が分泌されても中和され、胃壁そのものが溶けてしまうことはありません。

 

一般的に、胃液分泌を促すのが迷走神経(副交感神経を含む)、胃液分泌を抑制するのが交感神経とされています。

 

しかし特定のストレスが加わると、脳はそのストレスを感じ取り、本来分泌する状態ではないのに胃液を過剰に分泌させたり、または分泌を抑制したりし、胃液の成分のバランスに大きな影響を与えてしまいます。そのため、胃の表面がびらんが起きたり、潰瘍が出来たりします。

 

胃液は、胃粘膜にある胃腺から1日に約1.5~2.5リットルも分泌されるため、胃の中に食物がない空腹時に過剰に分泌されたりすると、胃粘膜を容易に傷つけてしまいます。

 

要するに、ストレス性胃腸炎は、そういう胃腸が傷ついた所へ刺激物や細菌が入り込むことで、普段なら反応しないである過剰な蠕動運動を起こし、発熱など様々な不快な症状を引き起こすものを言います。

 

ストレス性胃腸炎の症状

1. 嘔気(吐き気)

2. 胸焼け

3. 食欲不振

4. 胃痛

5. 発熱

6. 嘔吐

7. 下痢

8. 曖気(げっぷ)

 

もし、医師の診断でストレス性胃腸炎と言われた時には、胃粘膜に必要以上の負荷を与えないように食生活や生活習慣に気を付け、速やかにストレス回避をすることが大切になってきます。

 

 

発熱と下痢・嘔吐が酷くて治まらない場合(2~3日以上続く場合)は、他の重篤な感染性胃腸炎の可能性もありますので、我慢せず、すぐに専門医を受診しましょう。

 

 

ストレスによる急性胃腸炎!!発症しやすいのはこんな人!

激しい腹痛や下痢、嘔吐などの症状で胃腸炎と診断されても、ウィルス・細菌感染や、身体上の原因が見つからない人がいます。その多くは、ストレスが原因のストレス性胃腸炎(神経性胃炎)だといわれます。ストレスは、誰もが多少は感じるものです。ストレス性胃腸炎になりやすい人の特徴を挙げます。

 

ストレスで急性胃腸炎を発症する仕組み

胃内部の環境は、胃酸の分泌や胃粘膜の血流に左右されます。それらを調節しているのが、自律神経やさまざまなホルモンです。自律神経には交感神経と副交感神経があり、その2つがバランスよくはたらくことが大切です。ストレスによって自律神経のバランスが崩れると、胃酸の分泌が促され、胃の活動が活発になります。一方、胃粘膜の血流は低下し、胃酸によって胃の粘膜が荒れてしまいます。これが、ストレスで急性胃腸炎を発症する仕組みです。

 

ストレス性胃腸炎になりやすいタイプ

まず、性格的にストレスをためやすい人は要注意です。

・真面目な人

・心配性な人

・繊細で神経質な人

・些細なことで悩み、不安感が強い人

・ストレスを解消できる趣味がない

以上のように、ストレスに直面したとき、それを抱え込んでしまうタイプの人はストレス性胃腸炎を発症しやすいでしょう。

 

生活習慣にも原因が潜んでいます。

・遅くまで仕事をする日が多い

・生活が不規則

・常に寝不足

 

ハードワークの人ほどストレスがたまりやすいでしょう。自律神経は睡眠の質と量に影響を受けます。生活リズムが不規則で寝不足気味の人は、自律神経のバランスを崩しがちです。

ストレス性胃腸炎は、繰り返し罹患する人が多い疾患です。ストレス過多の環境を改善するか、ストレスを上手く解消する必要があります。

 

 

ストレスで胃が痛い?胃炎の原因と種類別の症状をご紹介

胃がキリキリ痛むような症状を感じることはないでしょうか?胃の症状はストレスとも強く関係し、ストレスの多い現代では日常的な症状として悩んでいる人も多いでしょう。今回は胃炎の原因、そして具体的な症状についてご紹介します。

 

胃炎ってどんな状態?

胃炎というのは、胃粘膜に炎症が起きている状態を言います。胃の炎症は様々な原因で起き、日常の積み重ねで起こることも多くあります。

 

胃炎の主な原因

胃炎の原因は身近なところにも多く潜んでいます。主な原因には次のようなものがあります。

 

・ストレス

ストレスを感じると胃が痛くなると言いますが、まさに精神的なストレスで起こることがあるのが胃炎です。人がストレスを感じると胃の働きをコントロールしている自律神経が乱れてしまいます。そのため胃酸が過剰に分泌されて、それが胃の粘膜を傷つけるので炎症を起こします。

 

・食べ物の影響

刺激の強い食べ物やアルコールなども胃炎の原因になります。香辛料の強いものや、唐辛子などの刺激の強いもの、濃度の濃いアルコール、そして、果汁や炭酸飲料も胃酸の分泌を促します。さらに過度に冷たいものや熱いものの過剰摂取もよくありません。

 

・胃の粘液を傷つける「ピロリ菌」

ヘリコバクター・ピロリ菌は、強い酸性の胃酸の中で生きる細菌です。このピロリ菌が胃の中で生きられるのは、ピロリ菌自身が自分を守るために常にアンモニアを出し続けているからです。このアンモニアが胃の粘膜を繰り返し傷つけてしまうことで、胃炎が起こると考えられています。

 

急性胃炎と慢性胃炎の症状の違い

胃炎は大きく分けて急性胃炎と慢性胃炎の2つに分けられます。

 

・急性胃炎

短期間で症状が起こり、原因が取り除かれれば回復しやすいです。急性胃炎の原因には、ストレス・アルコール・ウイルス・食中毒・アレルギーなどがあります。

 

・慢性胃炎

長期間にわたって胃炎の症状が繰り返し起こります。これによって胃粘膜が変化してしまい、完治が難しいと言われています。原因の多くはピロリ菌とされていますが、慢性的なストレスや薬の副作用によって起こることもあります。

 

この2つの他に、神経性胃炎もあります。これはストレスや過労が原因で自律神経が乱れて起こる胃炎を言います。

 

胃炎ではどんな症状?

胃炎の症状は胃炎の種類によって多少異なります。それぞれの症状を見てみましょう。

 

急性胃炎の症状

・胃痛、みぞおちがキリキリ痛む

・吐き気

・下痢

・膨満感

 

ひどい場合には嘔吐や吐血、便通異常、下血といった症状が起こることもあります。

 

慢性胃炎の場合

・胃もたれ

・胸焼け

・胃痛

・膨満感

・吐き気

・げっぷ

・食欲不振

 

これらの症状が慢性的に繰り返されます。またここから胃潰瘍に進行したり、がんの発生につながることもあります。

 

神経性胃炎

・気分が下向きになる

・のどがつかえる

・胸焼け

・胃痛

 

精神的な症状も伴うのが特徴です。

 

胃炎の治療薬

胃炎を治すとなった場合、原因がわかっている場合にはそれを取り除くのが先決です。その後は症状に合わせた薬を服用します。

 

病院の薬

胃炎の治療薬は主に次のような種類があります。

 

・胃酸分泌抑制薬

過剰に分泌された胃酸を抑える薬です。

 

・胃粘膜保護薬

胃粘膜の分泌を促進し、血流を促します。胃酸の分泌を抑える薬と一緒に飲んで、治療効果が高くなります。

 

・胃の運動機能改善薬

胃腸の機能を活発にします。

 

それぞれの患者さんの症状に合わせた薬が処方されます。

 

市販薬

一方で市販薬でも胃炎に効果のある薬が売られています。食べ過ぎなどによって起こる胃炎には胃腸薬、ストレスなどから起こる胃炎には神経性胃炎に効く薬を選んでみましょう。ただし激しい症状が見られている場合には、きちんと病院で診てもらいましょう。

 

日頃から胃を大切にする習慣を

 

急性胃炎であれば安静にしておくことで症状を改善できます。一方で慢性胃炎となったら定期的に病院に行き、治療を続けていく必要があります。いずれにしても胃炎の症状を起こさないためには、普段から胃を大切にする生活をしていくことが大切です。

(Photo by:http://www.ashinari.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-04-06掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

胃炎(慢性・急性)に関する記事

ストレス性胃腸炎の場合に食事で気をつけたいのはコレ!発症するさまざまな理由とは

ストレス性胃腸炎とは、ストレスが原因で、突然胃腸の調子が悪くなることを言いま...

お酒を飲んだ翌日に激しい嘔吐と下痢なら急性胃腸炎かも!?その回避方法は?病中&病後の食事とは

年末年始、クリスマスやお正月、忘年会や新年会など、何かとお酒を飲む機会が増え...


急性胃腸炎…長期間治らないときの原因は?いつまで続くの?在宅療養で症状悪化を防ぐ!肉体的ストレスには休養が大切

急性胃腸炎の原因には、ウイルスや細菌、ストレス、アルコールなど、さまざまなも...

急性胃腸炎の検査!細菌が原因だと数日を要することも!?ギラン・バレー症候群って?ウイルス性以外にも~急性胃腸炎の種類

急性胃腸炎は、ウイルスやストレス、細菌など様々な原因で起きるものです。急性に...

カラダノートひろば

胃炎(慢性・急性)の関連カテゴリ

胃炎(慢性・急性)の記事ランキング

人気体験談ランキング

気になる病気・症状のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る