カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ホームケア >
  4. かゆみ >
  5. 我慢できない!子どもの痒みトラブル

育児・子供の病気

我慢できない!子どもの痒みトラブル

 

 

子どもにとって我慢できない“痒み”のトラブル!体のかゆみ・頭のかゆみ・傷口がかゆい・虫刺されのかゆみ・・・などと、痒み自体も様々です。かゆみを緩和させるためにはどんな予防法があるのでしょうか?まとめてみました。

  

 

◆温めないこと!

患部を温めてしまうと、血行がよくなり、痒みが増してしまう傾向にあります。子どもは痒みに対して我慢が出来ず、つい掻き壊してしまうので、出来るだけ患部は温めないようにしましょう

 

◆乾燥させないこと!

患部が乾燥していると、激しい痒みを誘発してしまいます。掻くことで、さらに皮膚が傷つき、そこから細菌感染し症状が悪化してしまうことも

 

◆患部に適した処置を。

かゆいときには冷やしてあげ、患部をチェックしてください。かゆい部分の症状によって、保湿クリームを使用したり、皮膚科へ受診し、軟膏をもらうなど、患部の状態に合わせた対処をしましょう

 

  

“痒み”だからと、全て統一して同じ処置をするのではなく、虫刺されには虫刺されの薬を・・・乾燥には保湿を・・・皮膚トラブルには薬を・・・と、その場所に応じた処置をしましょう。また、爪を短く切るなどの対処も大切です。

  

(photo by: //www.ashinari.com/2013/09/18-382220.php?category=10 )

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

かゆみに関する記事

赤ちゃんにもおススメの虫除け剤は○○タイプ♪赤ちゃんに虫除け剤を使いたくない場合は?

蚊は人の皮膚を刺すことで、刺された人はかゆみを覚えますが、かゆみだけではなく...

つらいかゆみを軽減させてあげたい!強い薬などを使わずおうちで出来る☆子どものかゆみ対策

お子さんが「痒い痒い」と、痒い患部を掻いている姿を見て、親はついつい「掻いては...

かゆみの体験談

突然の身体の湿疹に病院へ急ぎました!

 産まれてから乳児湿疹もほとんど出来なくて、あまり肌関係で悩むことはありませんでした。しかし、秋ごろ...

切ない…!湿疹と虫刺されのこと

4月に娘がうまれ、きっと夏にはおむつかぶれやあせもがすごいんだろうなぁと思ったので、一応産前にベビー...

カラダノートひろば

かゆみの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る