カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 健康食品・飲料 >
  4. 基礎知識 >
  5. 腸内乳酸菌を増やして癌を防ごう!米廃液から作る乳酸菌液レシピ

健康診断・健康管理

腸内乳酸菌を増やして癌を防ごう!米廃液から作る乳酸菌液レシピ

 

乳酸菌は『死菌』であっても腸内環境改善効果はある!

 

腸内で便から生じる有害物質を抑えてガンの発生を予防したり、ビタミン類を産生したりと生体に有用な効果をもたらす有益菌として知られている、『乳酸菌』ですが、以前には経口から摂取した乳酸菌は胃酸によって死滅してしまい、腸まで生きて到達しないため腸環境の改善効果はないとされていました。

 

しかし現在では、『死菌』であっても効果は十分にあり、乳酸菌産生物質や有機酸などの有益な物質は腸まで届けることが出来ると言われています。この乳酸菌を摂るのにぴったりなのが、家庭でも簡単に作れる『米の研ぎ汁を使った乳酸菌液』作りです。乳酸菌液は研ぎ汁に砂糖と粗塩を混ぜて発酵させたもので、通常市販品では数千円程するところを、この方法を使えばほぼ無料で作ることが出来ます。またこの液からヨーグルト作りも行うことが出来ます。

 

『乳酸菌液』を作ってみよう!

 

空のペットボトルを利用して、以下の材料を36度前後で発酵させることで、自家製乳酸菌液を作ることが出来ます。

 

<2リットル分の乳酸菌液の材料>

◆玄米(又は精米)一合分(180cc)の一番研ぎ汁
◆黒砂糖60g(粉末状)
◆粗塩20g
◆水2リットル程度

 

<作り方>

1)2リットルのペットボトルに玄米一合(180cc)分の一番研ぎ汁を入れる(二番研ぎ汁だと、発酵に時間がかかる、米は精米でも可だが、新鮮なものでないと雑菌が増殖する可能性がある)。


2)粉末に砕いた黒砂糖60g、塩20g、水を適当に入れてペットボトルを振って攪拌する(非常に泡立つので、水の量は後で調整する)。


3)水をペットボトルの9分目まで入れる。

 

4)保温して、発酵させる(夏季は常温で1~3日、冬季は電気アンカ等で保温して20~30時間放置する。ペットボトルが大きく膨らむのが完了の合図)。


5)蓋を開けて、香ばしい甘酸っぱい匂いがしてきたら成功腐敗臭がすれば雑菌が繁殖しているのですぐに捨てる)。

 

<注意点>
◇完成した乳酸菌液は、常温で保存する冷蔵庫には絶対入れない)。
気温が高い場合は、翌日には発泡しているので、1日に1回ガス抜きをする。
1日2~3回ボトルの天地をひっくり返し沈殿物を混ぜ合わせる

 

乳酸菌液を使った『ヨーグルト』の作り方

 

上記の乳酸菌液に、豆乳とオリゴ糖を混ぜるだけで、簡単に自家製ヨーグルトを作ることが出来ます。

 

<材料>
◆乳酸菌液
◆無調整豆乳
◆オリゴ糖

乳酸菌液:豆乳:オリゴ糖の割合=1:9:0.2

 

<作り方>
1)総ヨーグルトの量の約10%程度の乳酸菌液を測っておく。


2)上記に無調整豆乳を加えて、ヨーグルト総量とし、スプーンで攪拌する。

 

3)適当な容器に移し替え、蓋をして一晩発酵させる。


4)出来上がりの状態が、腐敗臭がしないかを確認する匂いがするようなら、雑菌が繁殖している。)

 

最後に

 

最初にも述べましたが、経口から乳酸菌を摂っても胃酸消化により効果がないという見解もありますが、実際自家製のヨーグルトを継続的に摂取されている方は、排便時に明らかな違い(形状や匂いが無くなったなど)が見られたとのことです。興味のある方は、以下の記事も合わせてお読みください!(『乳酸菌は『死菌』でも腸内環境改善効果がある!』)


(photoby://pixabay.com/ja/%E7%B1%B3-%E7%A9%80%E7%89%A9-%E3%83%88%E3%82%A6%E3%83%A2%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%82%B7-%E9%A3%9F%E4%BA%8B-%E9%A3%9F%E5%93%81-%E8%83%8C%E6%99%AF-1858/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

野菜ジュースは「野菜」のかわりになる?大切なのは飲み方だった!?

   「コップ一杯で一日分の野菜がとれる」 「これを飲めば野菜○○グラム分」とい...

腸と脳はつながっている!プロバイオティクスは精神疾患改善・予防に役立つことが発覚!

プロバイオティクスは、人体に対して何かしらの良い影響を与える微生物や、それを含...


疲労回復や肉体疲労など…栄養ドリンクを効果的に利用するポイント

   現在では、さまざまな栄養ドリンクが販売されています。選択肢が増えたのはう...

ハマり過ぎには要注意?適切なサプリメントの使用法とは?

  今や口にしたことがない人の方が珍しいと思われる程、数多く流通しているサプリ...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る