カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ホームケア >
  4. かゆみ >
  5. これだけは守って!子どものかゆみの対処法

育児・子供の病気

これだけは守って!子どものかゆみの対処法

 

 

辛い痒みは、我慢ができませんよね。大人でも耐えがたい“かゆみ症状”、子どもにとってはとっても辛い症状です。痒みを悪化させないために、これだけは守ってほしい!3点の対策があります。ママがしっかり注意して子どもの“かゆみ”対策を教えてあげましょう。 

  

◆絶対に掻かないこと!

子どもはどうしても掻いてしまいますよね。でも掻いてしまうと、症状は悪化していくだけ!また傷が出来て細菌感染・・・なんてことにもなりかねません。掻かないことは絶対的な約束です!

 

◆乾燥をさせないこと!

患部を乾燥させてしまうと、痒みが増してしまいます。これは、大人がしっかり気をつかって、保湿ケアをすることが重要です。小まめに保湿クリームなどを塗って対処しましょう。

 

◆刺激を与えない!

患部は、刺激を与えると痒みを感じたり、痛みを伴ってしまいます。出来るだけ刺激を与えないようにしましょう。お風呂などで患部を洗う際も泡で包み込む感覚で、優しく洗いましょう。

 

かゆいからといって掻いてしまうと、悪化してしまったり、傷が出来たり・・・最悪のケースは、かゆみのトラブルが無かった綺麗な肌の部分まで飛び火をしてしまったりと、問題が大きくなってしまいます。早く完治させるためにも、出来るだけ患部は刺激しないことです。ママが注意してみてあげましょう。 

 

(PHOTO BY: //www.ashinari.com/2013/09/18-382221.php )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

かゆみに関する記事

痒みの原因は虫さされやアトピーだけではない!意外すぎる?痒みを引き起こしてしまう3つの原因

お子さんが「痒い痒い」と訴えてきた時、患部を見ても何もなっていない…何も出来...

子どもの"我慢できない肌の痒み"…傷を悪化させないための3つの対処法

虫さされや、皮膚炎・アトピーなど…様々な症状が表れてしまうお子さんの肌。つい気...

かゆみの体験談

突然の身体の湿疹に病院へ急ぎました!

 産まれてから乳児湿疹もほとんど出来なくて、あまり肌関係で悩むことはありませんでした。しかし、秋ごろ...

切ない…!湿疹と虫刺されのこと

4月に娘がうまれ、きっと夏にはおむつかぶれやあせもがすごいんだろうなぁと思ったので、一応産前にベビー...

カラダノートひろば

かゆみの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る