カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 予防 >
  5. その他 >
  6. ストレスが糖尿病に

生活習慣病

ストレスが糖尿病に

a0002_010305.jpg

 

糖尿病の原因甘いものの取り過ぎだと言うことは一般的認識ですが、実はそれだけに限りません。
人の血糖値を変動させるのは何も外部から糖質を摂取するだけではないのです。
たとえば、現代社会はストレス社会とも言えますが、このストレスが直接糖尿病の原因となる事があります
人がストレスを感じると、コルチゾールアドレナリンが分泌されます。
実はこのホルモンは血糖値を上昇させる効果があるホルモンなのです。
つまり人はストレスを感じると血糖を上げてしまう仕組みを持っています
これでは幾ら食事の糖質に気をつけても、ストレスに日常的に苛まれているだけで糖尿病のリスクは上昇することになります
ストレスはそれだけでなく、人の心身に多大な影響を与え、ストレスだけで糖尿病になるということも充分考えられます。

○ストレスで血糖値上昇

1.
ストレスを感じるとコルチゾールアドレナリンが分泌
2.分泌されたホルモンが血糖上昇効果
3.これに食事などによる通常の血糖上昇も加わり、糖尿病リスクが上がる

糖尿病予防を意識して食事の糖質ばかりに注意していると、こうした落とし穴に気づかずに落ちてしまうこともあります
糖質制限で満足のいく食事を取らないようになると、それ自体にストレスを感じるようになり、糖質制限の効果を打ち消すほど血糖値を上昇させることもあり得るのです。
糖尿病を予防するなら、ストレスに対する対策も立てなければなりません

 

(Photo by //www.ashinari.com/2012/12/24-374418.php)


著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

こんな簡単なことで予防ができる!?「睡眠」で糖尿病を予防する方法

  糖尿病の予防と言えば食生活と運動習慣の見直しから始まるから、なかなか大変そ...

糖尿病予防に必須!科学的に証明されているストレス解消法って?

  糖尿病はストレスとも関係のある病で、ストレスを感じた時に分泌されるコルチゾ...


肥満の境は「3歳」にある!?こんな生活が子どもの肥満→糖尿病をつくる!

  誰しも自分の子どもを肥満にしたいとは思っていないですよね。しかし、日本でも...

糖尿病予防に血糖降下薬は効く?アメリカの研究結果から見た効果

糖尿病の予防のためのメトフォルミンというインスリン抵抗性を改善させる血糖降下薬...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る