カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. PMS・PMDD >
  5. 下腹部 >
  6. PMSと妊娠の下腹部痛の違いって?

女性のカラダの悩み

PMSと妊娠の下腹部痛の違いって?

PMSの代表的な症状のひとつが下腹部痛です。下腹部がドーンと重くなったように痛むという方も多いのですが、その症状が妊娠初期の症状に似ていると言われています。

 

●妊娠超初期症状と下腹部痛

妊娠は正確に妊娠と断定できるまでにやや時間があるのが特徴です。

妊娠したかもしれない日から生理が実際に来るまでの間は妊娠超初期の可能性も否定は出来ず、そのことから子宝を望む方は早め早めの検査をする方もいるようです。

 

そして、妊娠超初期に現れる症状のひとつが下腹部痛です。

生理が来るまでの時間に現れる症状なので妊娠超初期でもPMSでも下腹部痛が現れるのが特徴といえます。

 

●妊娠超初期とPMSの腹痛は違う?

妊娠超初期とPMSの腹痛に大きな違いがあったとする方もいれば特に違いはないとする方もいます。

違いがあったとする方の体験談におけるいくつかの共通点を見ていきます。

まずひとつは、下腹部痛が限定されるということです。

 

PMSの下腹部痛は多くの場合は何をしていても痛いタイプの下腹部痛です。

一方で妊娠超初期の下腹部痛は何をしていてもというわけではなくかがんだとき、立って動いているときなどに限定される場合が多いようです。

また、PMSの重いタイプの人は普段よりも軽い下腹部痛に感じたという方がほとんどです。

 

PMSのときのように動けなくなるほどではなく何となくお腹が痛いなという程度だと思ったら妊娠超初期だと気付いたというケースもあります。

 

●最終的には個人の違いが出る

PMSの下腹部痛、妊娠超初期の下腹部痛はどちらも人によって異なります。

PMSも妊娠超初期の症状も感じない方はまったく感じないので、症状を基準にして妊娠超初期・PMSの判断を下すことは難しいのです。

むしろ重要なのは体温の変化、妊娠検査薬の結果、最終的には病院の判断です。

 

PMSと妊娠超初期の下腹部痛の違いには体験談として『痛みの現れるポイント』や『痛みの強さ』の違いも見られます。

ただし、個々人による差が大きいです。

(Photo by://www.ashinari.com/) 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

下腹部に関する記事

生理前の腹痛、妊娠の可能性は?PMSの症状別原因と対処法

  生理前になると、様々な不調に悩まされる女性は少なくないと思います。 ...

PMSの下腹部痛の原因は〇にあった!

    PMSのつらい症状のひとつといえばのしかかるような下腹部痛です。 ...


PMSの下腹部痛は年と共に軽くなる!?

  PMSにかかりやすい年代というのは特にありませんが年代によってやや症状...

カラダノートひろば

下腹部の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る