カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 予防 >
  5. 食生活 >
  6. 疲労・肝疾患回復に☆鶏ムネ肉とパプリカの醤油マヨ炒め

生活習慣病

疲労・肝疾患回復に☆鶏ムネ肉とパプリカの醤油マヨ炒め

 

 

鶏ムネ肉必須アミノ酸のバランスが良く、消化吸収率が95%の低脂肪、高栄養のヘルシー食材です。醤油マヨネーズでしっかりした味付けなので、お弁当のおかずやご飯に合うレシピです。

 

*鶏ムネ肉とパプリカの醤油マヨ炒め*(2人分)

 

【材料】

・鶏ムネ肉・・・1枚

・パプリカ・・・大1/2コ

・ピーマン・・・2コ

・しめじ・・・1/2パック

・かたくり粉・・・大さじ1

・サラダ油(オリーブ油)・・・大さじ1

☆醤油・・・大さじ1

☆マヨネーズ・・・大さじ2

☆塩・コショウ・・・少々

●みりん・醤油

 

【作り方】

1.鶏ムネ肉は、一口大の大きさに切り、みりん(大さじ1)、醤油(大さじ1)を入れたボールに5~10分ほどつけておく。

2.パプリカ、ピーマンを一口大の斜め切りにし、しめじはイシズキをとり、熱したフライパンで軽く炒めて、別皿にとっておく。

3・かたくり粉をビニール袋に入れて、下味を付けた鶏ムネ肉を入れて、かたくり粉が薄くつくように上下にゆする。

4.フライパンに鶏ムネ肉が重ならないように広げて、焼き目が付くくらいに焼く。

5.野菜を再び入れて塩、コショウして、☆の調味料を入れ、からめ炒める。

6.器に盛って、ゆでブロッコリーを添える。

 

 

鶏ムネ肉に含まれている成分で、渡り鳥のスタミナの解明から発見されたイミダゾールゾペプチドは、回復力を高めたり、疲労予防の効果があります。もうひとつ見逃せないのが、メチオニン肝臓の機能を活性化する働きがあります。脂肪肝の予防に最適です。

また。パプリカ、ピーマンビタミンCが豊富で抗疲労作用がありますので相乗効果が期待できます

 

 

(Photo by:著者)

著者: プーちゃんさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食生活に関する記事

糖尿病予備軍の人が糖尿病を回避するには?生活の「ちょっと変え」で糖尿病回避!

   生活習慣病の糖尿病はいきなり健康な人がなる病気ではありません。 毎日の...

タウリンで糖尿病予防!あさりの酒蒸し

【レシピ】あさりの酒蒸し   あさりに含まれるアミノ酸の一種、「タウリン」は...


正しく知ってる?色々な血糖値の「正常値」!あなたの血糖値を比べてみて!

あなたの血糖値は正常ですか?そもそも血糖値の正常値がいくつか知っているでしょ...

糖尿病に乳酸菌がいい?メカニズムを知って予防、改善しよう!

乳酸菌は腸内の細菌バランスを整えて、体にさまざまなよい影響をあたえてくれます。...

カラダノートひろば

食生活の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る