カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 依存症 >
  4. アルコール依存症 >
  5. アルコール依存症度チェック!疑わしい場合は肝機能検査を

メンタル

アルコール依存症度チェック!疑わしい場合は肝機能検査を

 

WHO(世界保健機構)は世界の飲酒問題を深刻に受け止めています。飲酒問題により傷つけられる家族・子供たちとその連鎖を止めようと以下のようなチェック指標が公開されています。

 

▼アルコール依存症チェックリスト

 

(問題飲酒指標AUDIT日本語版 厚生省・健康日本21)

 

 

  

※ アルコール量(g) =アルコール飲料の量(m l) ×アルコール濃度×アルコール比重(0.8g/ml)で計算してください。

※ 1 -10の各質問について、 あなたが〇を付けた番号を合計すると、AUDIT点数になります。

※ 点数が低い方が安全な飲み方といえます。 10点以上の方は要注意。1度医師に相談しましょう。

 

▼アルコール依存症患者を治療に向かわせるために

 

アルコール依存症患者は、自分が依存症であることを否定するものです。上記のテストを家族や周囲が代わってテストに答えてみて、疑わしい場合は、下記の『肝機能検査』を本人にしてもらうことも、治療に向かわせる大きな手立てとなります。

 

▼肝機能検査

 

肝機能検査は、血液検査をして、y-GTPを計ります。y-GTPは血中の酵素で、肝機能が低下すると増加します。50未満が正常です。

 

この検査は、国の<特定検診>に指定されています。

 

<特定健診> ⇒ 健康保険組合、国民健康保険などに対し、40歳以上の加入者を対象に義務付けられている、メタボリックシンドロームに着目した健康診査のことを言います。

会社の定期健康診断にも含まれていることも多いです。

 

改めて、検査する場合は、最寄りの内科へ連絡し、検査したい内容を伝えてから行くとよいでしょう。

 

▼アルコール依存症の疑いを感じたら・・・

 

上記のアルコール依存症質問票は、他にアメリカでつくられたMAST、有名なアルコール依存症専門病院(久里浜アルコール症センター)がつくったものなどがあります。

 

一つの指標で納得いかない方は他にも調べてみるとよいでしょう。

  

 

実際病院へ行かせよう、行こうと決めたら、肝機能検査結果と本人や家族が代わりに答えた質問票をもって、医療機関(最寄りの精神科・内科、アルコール依存症専門機関)を受診しましょう。

 

(Photo by://pixabay.com/ja/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AB-%E3%83%90%E3%83%BC-%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%AB-%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF-%E9%85%92-%E9%86%B8%E9%80%A0-%E6%B0%97%E6%B3%A1-%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%BF-2101/)

著者: 真綾さん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

アルコール依存症に関する記事

アルコール依存症と合併症

  アルコール依存症は、進行性かつ致死的な病気です。 しかも、体中をむし...

治療に踏み込まないアルコール依存症家族たち

    私はアル中の父から生き残りました。生き残ったという表現は大げさで...


アルコール依存症家族の子供が、依存症者をパートナーに選ぶ原因

  私はアルコール依存症の父を家族にもって大人になり、次は買い物依存症の男...

アルコール依存症の治療に役立つ報告

    アメリカにはFBS(家族を保護しながら、在宅治療をするサービス)があ...

カラダノートひろば

アルコール依存症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る